ハードル高すぎ!“遠距離片思い”を成就させるポイント(Photo by Tara Moore/gettyimages)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】会いたい時に会えない遠距離恋愛。遠距離での片思いを実らせるのは難しいですよね。なかなか会えない距離にいるからこそ、慎重に距離を縮めていかなければなりません。そこで今回は、遠距離の片思いでも成就させるポイントをご紹介。ポイントを掴んで、離れている片思い彼との恋を実らせましょう。

【他の記事を見る】彼女にゾッコンの男性が取る行動

♥LINEなどのチャット機能をバンバン使う


LINEやSkypeなどのチャット機能は、会話のようにテンポよくやり取りができますよね。

スタンプや写真、動画も簡単に送ることができるので便利です。

文章だけでなく、動画・写真を送ると相手がどんな生活を送っているのかわかりやすいでしょう。

LINEなどのチャット機能を上手に活用して距離を縮めましょう。

♥仲良くなったら電話で会話


LINEでのやり取りが増えると、次は電話です。

直接相手の声が聞ける電話はLINEよりも身近に相手を感じることができます。

最初は緊張するかもしれませんが、少しずつ回数を重ねていけば自然と慣れてくるもの。

今日起こったこと、最近話題になっていることなど他愛のない話を楽しんでください。

電話では「リアルさ」を出していきましょう。

相手に「傍にいたらきっと楽しいだろうな」と思わせることが大切です。

そうすれば「もっと近くにいれたらなぁ」と相手が思い、あなたに直接会いたい気持ちが大きくなるでしょう。

♥遠距離でも大丈夫な雰囲気づくり


遠距離恋愛のデメリットは「すぐ相手に会えないこと」です。

クリスマスや誕生日などのイベントは好きな人に会いたくなりますよね。

しかし、遠距離の片思いはどれだけ相手を想っていてもすぐには会えません。

会いたい気持ちから「やっぱり近くにいてほしいなぁ」「○○くんが近くにいればいいのに」「遠距離って辛いよね」など、ネガティブな言葉を使ってしまいそうになりませんか?

でも、そこでネガティブに想いを伝えたって、恋は成就なんてしません。

また毎回会いたいを連発していれば、重たいと感じさせ、あなたから距離を置くようになってしまうでしょう。

遠距離恋愛は難しいもの。

だからこそ、彼に「この子となら遠距離でも大丈夫」と思わせましょう。

「長期休暇の時は会えるね」「意外と近いよね」など、遠距離を前向きに捉えることが大切ですよ。

♥SNSを活用する


TwitterやFacebook、InstagramなどのSNSを利用して、遠くにいる片思い相手にアプローチするのも1つの方法です。

SNSでは日記風に日ごろの出来事を発信できますよね。

片思い相手が反応するような書き込みや写真を投稿すれば、コメントしてくれるかもしれません。

また、SNSの投稿がきっかけでLINEや電話でのやり取りが盛り上がる可能性もあります。

片思い相手がSNSをやっているのなら、あなたもチェックしてみてはいかがでしょうか。

♥相手の気持ちを第一に考えること


遠距離恋愛は嫉妬、不安、焦りなどさまざまな感情が出てくるものです。

特に、周囲が幸せそうな様子ばかり見ていると寂しさが襲ってきますよね。

遠距離で感じる寂しさから「会いたい」「もっとLINEや電話がしたい」と自分の気持ちばかり相手に押しつけてしまうでしょう。

でも、自分の気持ちばかり押しつけてしまうと、相手との心の距離まで離れてしまいます。

失敗しないためにも相手の気持ちを第一に考えてアプローチをしてくださいね。

いかがでしたか。

好きな人との距離が離れているとしても、あなたの努力次第で心の距離を縮めることができます。

会えない時はLINEなどのツールでやり取りをして、帰省時や休暇の時は直接会って会話をするなど、遠距離ならではの恋愛を楽しむことが一番大切ですよ。(modelpress編集部)