1日、環球時報によると、3日に開幕するG20サミットに、各国のメディアが注目している。写真は杭州。

写真拡大

2016年9月1日、環球時報によると、3日に開幕するG20サミットに、各国のメディアが注目している。

米CNNは、今回のサミットが行われる杭州について、「中国で最も美しい都市の一つ」とし、「サミットを成功させるため、現地の225の工場を閉鎖したり、交通規制を敷いたりした結果、杭州の空は青くなった」と伝えた。また、「西湖などの観光地でも、5〜10メートル置きに警官や保安院が配備されている」と、警備の厳重さにも触れている。

韓国・聯合ニュースは、中国が今回のG20サミット成功に全力を注いでいるとし、ボランティアの数だけでも、リオ五輪の20倍に当たる100万人に達していると報じた。また、全体会議に合わせて行われる2国間会議では、中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席、米国のオバマ大統領、ロシアのプーチン大統領らの動向に注目が集まるとしている。(翻訳・編集/北田)