4アンダーで決勝ラウンドへと挑む石川遼(撮影:赤澤亮丈)

写真拡大

<フジサンケイクラシック 2日目◇2日◇富士桜カントリー倶楽部(7,471ヤード・パー71)>
 山梨県にある富士桜CCで開催中の国内男子ツアー「フジサンケイクラシック」2日目。全ての選手がハーフターンし、チョ・ミンギュ(韓国)が5アンダーで暫定首位に立っている。
石川遼の初日のプレーをフォトギャラリーでプレイバック!
 
 初日を5アンダーの首位で終えたミンギュはこの日、2バーディ・2ボギーの“71”でラウンド。スコアを落とすことなく2日目の競技を終えた。イーブンパー・20位タイでスタートしたムン・ギョンジュン(韓国)が2番ホールでエースを記録するなど猛チャージ。前半終了時点で3アンダー・5位タイまで浮上している。
 2週連続Vを狙う石川遼は4アンダー・暫定2位ですでにホールアウト。決勝ラウンドでの首位奪取に挑んでいく。
<ゴルフ情報ALBA.Net>