イケメンのマジックに気持ちよくダマされちゃう! デヴィッド・カッパーフィールド監修の映画『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』【最新シネマ批評】

写真拡大


[公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかから、おススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのは、人気のマジック・エンタティメント映画『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』(2016年9月1日公開)です。

前作『グランド・イリュージョン』(2013年)では華麗なマジックで銀行強盗をするなど、見る者の目を欺いてくれたスーパー・イリュージョニスト・チームの “フォー・ホースメン” 。その1年後に起こった出来事を描いたのがこの作品です。

今度の敵はエンジニア。これを演じるのが『ハリー・ポッター』シリーズのダニエル・ラドクリフ! 魔法使いからエンジニアになったダニエルの活躍もお楽しみです。では物語をご紹介していきましょう。

【物語】

イリュージョンで観客を楽しませながら、悪徳企業などから汚れたお金を奪い、加えて悪事をショーで暴くというイリュージョニスト・チーム “フォー・ホースメン”(ジェシー・アイゼンバーグほか)。

彼らはIT企業の新製品に隠された不正を、その企業のイベントをジャックして、イリュージョンショーで暴こうとしていました。

しかし、その企みを阻止する人物が現れます。彼の名はウォルター(ダニエル・ラドクリフ)。ホースメンはピンチの時の為に準備していたビル屋上のパイプから滑り落りたけれど、着いた場所はなぜかマカオの中華料理店の厨房。「ハメられた!」と気付いたとき、彼らの前にウォルターがいたのです。

【映画でデヴィッド・カッパーフィールドのショーを楽しむ?】

前作では数々のイリュージョンを披露してワクワクさせてくれたホースメンの皆さん。今回は、より目を見張るイリュージョンを見せてくれます。「イリュージョンなんて、特撮でどうにでもできるんじゃないの?」と思っている、そこのあなた! この映画は違うんですよ。世界的イリュージョニストのデヴィッド・カッパーフィールドが共同プロデューサーをつとめているんです。

ほかにもマジシャンのキース・バリー、メンタリスト、催眠術師など、その道のエキスパートのみなさんのアドバイスが映画に生きています。

ジョン・M・チュウ監督はこう語っています。

「マジックを魅せるときは、観客がそこで体験しているように見せなければならない。CGを使えば恐竜を甦らせることもできるけど、この映画では、実際のマジックを見せるべきだとキャストを特訓したんだよ。彼らは撮影前にマジック修得合宿に参加してもらったよ。マジックシーンは過剰な編集をしていないよ」

この作品で、スタッフはマジックを映画のストーリーとリンクさせることに大変苦労したそう。なにしろ観客に違和感を抱かせたり、トリックに気付かれたりされてはいけませんからね。また、ストーリー全体に大きなトリックが仕掛けられていて、最後に「え、そうだったの?」みたいなことも起こります!

【メンバーが一人チェンジしています!】

さて、前作に引き続き出演しているメンバーの中で、ひとりだけメンバーチェンジしているのですよ。前作で活躍したアイラ・フィッシャーは妊娠のため降板(ちなみに彼女の夫は、コメディ俳優のサシャ・バロン・コーエン)。

新たなマジシャンとして参加したのは、リジー・キャプラン(『クローバーフィールド/HAKAISHA』などに出演)が演じるルーシー。

彼女は人体切断マジックを披露、ヴィジュアル的にも楽しませてくれます。

フォー・ホースメンのメンバーはそれぞれ得意なマジックがあり、おまけにキャラも立っているので、群像劇的な要素もありますが、誰が誰だかわからないなんてことにはなりません。それどころか「誰のファン?」と、ジャニーズじゃないけど担当がつきそう。

ちなみにイケメンで押したいのは、カードマジックが得意なジャック(デイヴ・フランコ)。彼はあのジェームス・フランコの弟で、兄と同じく甘いマスク! スマートにトランプをさばいてイリュージョンを見せてくれますよ。

トリックの連打と、どんでん返しの連続ゆえにネタバレになりそうで、あまり内容を語れないのが歯がゆいのですが、ワクワクしたり、スカっとしたり、えーっ! と驚いたり、これぞザッツ・エンタティメント。

気軽に見れて「あ〜面白かった」と笑顔で劇場を出られるはずです。気持ちよくフォー・ホースメンに騙されてくださいね!

執筆=斎藤 香(C)Pouch

『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』
(2016年9月1日より、TOHOシネマズ スカラ座みゆき座ほか全国ロードショー)
監督:ジョン・M・チュウ
出演:ジェシー・アイゼンバーグ、マーク・ラファロ、ウディ・ハレルソン、デイヴ・フランコ、ダニエル・ラドクリフ、リジー・キャプランほか
TM & (C)2016 Summit Entertainment, LLC.

この記事の動画を見る