【名付け】今年の傾向は? 2016年“ひらがなの名前ランキング”ベスト30発表!

写真拡大

「名前」はお父さんやお母さんから赤ちゃんへの初めてのプレゼント。

なぜ親は子に「キラキラネーム」をつけるのか? 正しい名前の付け方を"お坊さん"から学んでみた

名づけの本を調べたり、たくさんの言葉や漢字の意味を探し、悩みに悩んでやっと決まるもの。

最近では、難しい漢字やなかなか読むことができない名前が話題になりがちですが、日本固有の文字を使った「ひらがなの名前」にも注目してみませんか。

今回は「無料 赤ちゃん名づけ」を参考に、人気のひらがなの名前をご紹介します。

第1位は漢字を使っても人気のあの名前!

さて、早速「ひらがなの名前」の中で、どんな名前が人気なのか見てみましょう。

「無料 赤ちゃん名づけ」によると、2016年ひらがなの名前ランキングベスト30」の第1位に輝いたのは、「ここみ」ちゃんです。

ひらがなの名前としては初のランクインにして第1位となりまし た。

「ここみ」と読む漢字表記の名前では「心桜」ちゃんなどがあり、「2016年赤ちゃん名づけ上半期トレンドベスト100」や「2015年〜2016年女の子の名前ランキングベスト30」でも1位にランクインしている人気の名前です。

2001年に生まれた、木村拓哉さん、工藤静香さんのお子さんに「心美(ここみ)」ちゃんと名付けたことが話題になって以降、「ここみ」という女の子の名前が一般的になったのではないでしょうか。

以下、10位までは次の名前がランクインしています。

2位「さくら」
3位「あかり」
4位「すず」
5位「ひなた」
6位「はな」
7位「ひかり」
8位「ひまり」
9位「めぐみ」
10位「くるみ」

ランクインした名前は、漢字にしても人気の名前がいくつも入っていました。

お花や自然の響きを持つ名前が人気!?

人気ランキング2位にランクインしたのは「さくら」ちゃん。

みんなの名前の由来では、「春の訪れを感じる月に生まれたことから。」「桜 のように可愛らしく、花言葉 『あなたに微笑む』の様に笑顔の子供になってほしい。」などの声がみられました。

第6位の「はな」ちゃんは「花のように素敵な生涯になってほしい。」、第11位の「すみれ」ちゃんは「すみれの花のように可 憐になってほしい。」という名づけの由来が。

また、第14位の「みなみ」ちゃんは「方角の『南』から。明るく育つように。」。

第18位の「そら」ちゃんは「青空のように大きく、明るい人 間になってほしい。」というように、それぞれのお花や自然のイメージを子どもの人生に重ね合わせて、願いを込めてつけているようですね。

「ひらがなの名前」は毎年、女の子の名前に人気があります。

その中でも今回は「さくら」「すみれ」「いろは」「みどり」 のように、日本語の名称としてもなじみ深い古風な名前や自然を感じる名前がランクインしました。

新しくランキング入りした名前は5つ

今回のランキングでは、三文字の名前が76%で、2016年に新たにランクインし た名前は5件となりました。

今回、新たにランクインしたのは、1位の「ここみちゃん」、4位の「すずちゃん」、24位の「しおりちゃん」、27位の「はるちゃん」、28位の「みどりちゃん」でした。

すずちゃんが4位に新しくランクインしたのは、もしかしたら人気女優の広瀬すずさんの影響があるかもしれません。そ

れ以外に新しくランクインした名前も目新しい響きの名前というわけではなく、以前から、定番として根付いている響きが多い印象を受けました。

いかがでしたか?
気になる名前はありましたか。

日本語の美しい響き、そして、ひらがなのやわらかさを感じる名前がたくさんありました。

赤ちゃんの名づけの時には、「ひらがな」も選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

参考資料: 無料 赤ちゃん名づけ