写真提供:マイナビニュース

写真拡大

PTCジャパンは9月2日、3DCAD「Creo Parametric」のSaaS版である「Creo in the Cloud」の提供を開始したと発表した。

同サービスにより、CADユーザーが場所を問わずさまざまな端末から同じ環境でCADへアクセスすることが可能となる。また、ハードウェアなどの設備投資、メンテンスやデータセキュリティのコストを低減するほか、ユーザー管理負担の軽減などのメリットもある。なお、同サービスはAmazon Web Service上で提供され、従来のCreoライセンスからの移行も可能(有償)。

同社はCreo in the Cloudについて「場所やハードウェアに依存せず、効率的なIT投資と高い柔軟性を実現するとともに、管理部門への負担をかけることなくユーザーに常にユーザーに常に新しい技術と豊富な機能が揃った最新バージョンを提供します」と説明している。

(神山翔)