ストレス解消だけじゃない!ヨガで得られる美容・健康効果がすごい

写真拡大

ストレス解消の代表ともいえるヨガですが、普段使われない筋肉を動かすことで冷え性の改善や、睡眠の質が上がったり、血圧やコレステロール値の減少したりとさまざまな効果が期待できることが研究で証明されました。今回はそんなヨガの詳しい効果と、1日どれくらい続ければ効果が出るのかについてお伝えします。

■ 肌荒れやお腹周りのシェイプアップにも!美容効果がたくさん

女性の中にはストレスが溜まったり疲れが出たりすると、頭痛や不眠、体の冷え、肌荒れなど体の不調が現れることがあります。これらは自律神経の乱れが原因と言われています。ヨガは普段使われない筋肉やインナーマッスルを鍛えるとともに、その独特な呼吸法は自律神経を整える効果があります。そのため、ヨガのポーズや呼吸法を意識すると、次の効果が期待できます。

・骨盤や背骨のゆがみ
・お腹周りや足、腕のシェイプアップ
・便秘
・冷え性
・肌荒れ

きれいな体のラインは女性の憧れです。さらに、ストレスを解消しながら美肌にも効果が期待できるというのは嬉しいですよね。

■ 腰痛やコレステロール値の減少にも!健康にも効果を発揮

ハーバード大学の研究チームが210人を対象に、瞑想だけのチーム、ヨガと瞑想をおこなうチーム、ストレスの対処法について説明を聞くチームの3つに分けて、ストレスや体の炎症状態を確認するテストを6カ月にわたっておこないました。また、オハイオ州立の大学教授ジャニス・キーコルト・グレーザー氏は、患者200人を対象に、100人は週に2回、90分間のヨガレッスンを12週間受け、DVDを自宅に持ち帰って家でも実践するように指示し、あとの100人にはなにもしないように指示しました。その結果、こんなにたくさんの健康への効果が明らかになりました。

・ストレス遺伝子の減少
・睡眠の質の向上
・集中力の向上
・心不全やがん治療によるストレスが原因の炎症反応に関する遺伝子の発現が減少
・コレステロール値や血圧の減少

他にも、血糖値やインスリン値を改善させる可能性があるなど、ヨガはストレスの軽減だけではなく、生活習慣病や体の不調の改善にも効果があることが証明されたのです。

■ 効果を出すには、週に1・2回のヨガを最低3カ月続けて

◎ 約3カ月から1年で効果が現れます

とくに始めて1〜3カ月の間は、肌の調子や睡眠の質がよくなったという方が多く、足やお腹が引き締まったなどの体形の変化が現れるには最低でも3カ月以上は必要です。

◎ 1回あたり60分〜90分

スタジオに通いプロの指導を受けるのであれば、1コースあたり60分以上が多いため十分に時間をとることができます。自宅なら、呼吸法をしっかり意識して60分程度おこないましょう。

◎ 週に1・2回以上のペースが理想です

1回あたり60〜90分おこなうのであれば、週に1・2回でも効果が期待できます。毎日であれば30分ほどおこなうことで、体に変化が現れます。

◎ 正しいアライメントを意識する

毎日おこなえばその分結果が出てくるものですが、注意しなければならないこともあります。それは、独自のフォームにならないことです。結果を出したいためにいろいろなポーズを試してしまいたくなりますが、ヨガに必要なのは正しいアライメント(安全で効果的なポーズをとるための体の配置)と呼吸法です。独学では特に多く、長く続けることでオリジナルのポーズをとってしまうことがあります。体が硬く多少きつく感じてもアライメントや呼吸を整えないと、効果が現れないどころか腰や肩を痛めてしまう原因になります。慣れてきても定期的にスタジオへ通うか、DVDなどでアライメントの確認をするようにしましょう。

■ 美容にも健康にも効果的なヨガ、ぜひ習慣に!

ストレスや肩こりの解消だけでなく、嬉しいダイエット効果も期待できるヨガ。ポイントは無理せず習慣にすることです。最低でも3カ月は続けてみてください。きっとうれしい変化が感じられるはず。

(image by amanaimages)
(著&編集:LiRu編集部)