(左から)川崎競馬、浦和競馬、船橋競馬の各ロゴ

写真拡大

ドワンゴが運営する動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」は2016年9月から、南関東地区の地方競馬で開催される全レースを「ニコニコ競馬チャンネル」で生配信する。

きっかけは今年5月の大井競馬

ニコニコ競馬チャンネルは16年5月にスタートした競馬関連番組だ。大井競馬場(東京都品川区)の全レース実況中継に伴い開設された。同チャンネルは、セレクトセール(7月開催)を中心とした競走馬のセリの生中継や注目を集めるレースの予想番組など、さまざまな競馬関連番組で構成される。

今回新たに加わるのは、船橋競馬(千葉県船橋市)、川崎競馬(川崎市川崎区)、浦和競馬(さいたま市南区)の3競馬。配信開始日は、船橋競馬が9月5日14時30分〜21時、川崎競馬が9月9日14時30分〜21時、浦和競馬が9月14日14時30分〜21時となっている。

週末に開催される中央競馬と重なるのを避けるため、地方競馬は月曜から金曜にかけてのウイークデーに行われる。ドワンゴは「ほぼ毎日(大みそかも正月も)競馬を楽しむことができます」と胸を張る。

9月から12月にかけては一年で最も競馬が盛り上がる時期といって過言ではない。レベルの高い馬同士の競争が見られるからだ。南関東では9月28日に「日本テレビ盃」(船橋)、11月3日に「JBCクラシック」「JBCスプリント」「JBCレディスクラシック」(いずれも川崎)、11月22日に「浦和記念」(浦和)、12月29日に「東京大賞典」(大井)がそれぞれ開催される。