28日、山東省青島市にあるビーチですっかり夏の風物詩と化している中年女性のフェイスキニ(日焼け防止マスク)がついに第6世代へと進化した。龍や鳳凰、孔雀などのド派手なデザインの水着も相まって、大変な注目を集めている。

写真拡大

2016年8月28日、視覚中国(CFP)によると、山東省青島市にあるビーチですっかり夏の風物詩と化している中年女性のフェイスキニ(日焼け防止マスク)がついに第6世代へと進化した。龍や鳳凰、孔雀などのド派手なデザインの水着も相まって、大変な注目を集めている。

【その他の写真】

中国のネットユーザーからは「サメも驚いて逃げそう」「何かすげえ…」「スパイダーマン?」「びっくりして子どもが泣きそう」「夜更けに出会ったら心臓止まりそう」「もはや公害」などの意見が上がっている。(翻訳・編集/岡田)