写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ヤマトとマネーフォワードは9月1日、ヤマト運輸が運営するビジネス向け業務支援ポータル・サイトである「ヤマトビジネスメンバーズ」において、請求業務支援サービス「請求業務クラウドサポート」の提供を開始した。月額料金は、ライトプランが無料、スタンダードプランが980円(税別、申込翌月まで無料)。

新サービスは、マネーフォワードの「MFクラウド請求書」のサービスをベースに開発し、ヤマトビジネスメンバーズの登録ユーザーに対してヤマト運輸が提供する。見積書・請求書・納品書・領収書をプレビューを見ながら直観的な操作で作成できる。

また、作成した書類はメールまたはFAXで相手先にワンタッチで送付でき、別途メール・アプリケーションの立ち上げやFAX番号を調べる手間は不要で、送付間違いなどのミスを防止できるという。

さらに、スタンダードプランでは複数回にわたって発行した納品書をワンタッチで1枚の請求書に合算できる。従来、計算で金額や内容を確認しながら行っていた業務を省くことを可能としている。

加えて、請求書の送付や入金の作業履歴をクラウド上で一覧表示し、複数の担当者が最新情報をリアルタイムに共有が可能なほか、データはクラウド上で安全に保管するため、外出時の取引先からの送付依頼にも対応できる。

(山本善之介)