「ブレインフィットネス」って? 体だけではなく、脳も鍛えたい?

写真拡大 (全2枚)

 認知症予防などのために、脳を鍛えるトレーニング商品が存在するが、脳活動が活発になる条件は個人によって異なり、同じ商品がすべての人に最適であるとは限らない。そこで日立ハイテクノロジーズ(東京)は、脳活動を計測して、個々人にカスタマイズした脳トレーニング(脳トレ)を提供する「ブレインフィットネスプログラム」を開発した。

 プログラムでは、微弱な近赤外光を使って前額部の脳活動を計測するヘッドセット形状のウェアラブル型装置「HOT-1000」を使用し、解析に基づいて100種類の脳トレの中から、個人に最も適していると考えられるコンテンツを自動で選択してくれる。

 具体的にはどんな内容なんだろう、と疑問に思った人は、9月4日(日)と9月6日(火)に、一般社団法人パソコープ(東京)による体験会「最新テクノロジーで脳活体験」が東京の三越日本橋本店で開催されるから、参加してみては?各回の定員は16人(有料予約制)。問い合わせは会場となる「はじまりのカフェ」(電話:03‐3274‐8843)まで。