『Kapok(カポック)』は「セレクトのセンスは香港最強!」とミシェルさん。
「いまハマっているお店はどこですか?」――香港の見逃せないアドレスをインフルエンサーから生粋の食いしん坊、そして日本の香港ラバーの皆さんに、ずばり聞いてみました。

旬のギャラリーから、異色のバーまで……見逃せません!

■『Mischa』クリエイティブ・ディレクター ミッシェル・レイさんオススメの『Kapok(カポック)』

まだ無名のブランドや、限定コラボ商品、ユニークなデザインの製品をセレクトするセンスが素晴らしい。ここに来ると、大規模な店には置かれていないような、新しくて面白い素敵なものを必ず見つけられるんです。◆中環置地廣場3樓303號舖 TEL:852・2549・9254 11:00〜20:00(日曜〜18:00) 無休 カード可。

■ライター、コーディネーター 甲斐美也子オススメの『The Pontiac(ザ ポンティアック)』

迫力のカリスマ美女で名バーテンダーのベッカリー・フランクス率いる異色ずくめのバー。バーテンダーは全員一見ぶっ飛んだ実力派女子。ガールズパワーを炸裂させつつ、繊細に創られたカクテルは見事な完成度!◆中環奥卑利街13號 TEL:852・2521・3855 15:00〜翌1:00 無休 カード可。

■映画ライター よしひろ まさみちさんオススメの『澳門茶餐廳(マカオ・レストラン)』

香港のいろいろな店で食べてきたけど、一番のお気に入りがここ。ちなみに醤油味の「澳門炒飯」は、一人めしに最適でオススメです。あとは名物のエッグタルトも帰国前にテイクアウトして、お土産にしています。◆尖沙咀樂道25‐27號 TEL:852・2366・8148 6:30〜翌2:00 無休 カード可。

■ビューティエディター&ライター 入江信子さんオススメの『Fish School(フィッシュ スクール)』

地産のシーフードを中心とした無国籍料理ですが、味が繊細でセンスが抜群。名物「ウニ蟹ライス」はもちろん、香港産野菜だけを使ったサラダの濃厚なおいしさに感嘆。香港の食のレベルの高さを改めて実感できます! ◆西營盤第三街100號 TEL:852・2361・2966 18:00〜23:00 無休 カード可。

※『anan』2016年9月7日号より。写真・多田 寛(DOUBLE ONE) コーディネーター、文・甲斐美也子 《anan編集部》