栄養価は玄米とほぼ同じ、やわらかくふっくら食べやすいごはんを炊きあげる

写真拡大

タイガー魔法瓶は、無洗米機能つきの精米器「RSF‐A100」を、2016年9月1日に発売する。

3段階で回転数を調整する「DCモーター」の搭載で、お米を丁寧に精米する「変速かくはん式精米」を採用。お米の割れや温度上昇を抑えるほか、4枚の「精米はね」がお米をしっかりとらえて短時間での精米を可能にした。

炊飯しやすく食べやすい「やわらか玄米」コースを搭載。玄米の表面に細かいキズをつける「かくしカット」を行う独自の精米応用技術で、炊飯時に玄米につけた細かいキズから水を芯まで吸水させる。炊飯ジャーの白米メニューで炊飯できるので、玄米メニューで炊くときに比べて短い時間で炊きあげる。しかも、栄養価は玄米とほぼ同じで、やわらかくふっくら食べやすいごはんが炊きあがる。

ぬかボックスの取っ手を引きあげれば、精米かごがいっしょに取り出せる「一体取出し ぬかボックス」を採用。精米後、本体からお米を取り出すときにぬかがこぼれ落ちる心配がなく、また本体内部にぬかを残さないので虫やカビが発生する心配がない。

本体から、ふた、ぬかボックスや精米かご、精米はねが取り外せる分解構造なので、手入れもラクラク。また、コードリール式なのでコードが邪魔にならず収納する場所を選ばない。

新たに「もち米」、「古米みがき」、「やわらか玄米」「白米強め」コースを搭載。全10コースから毎日つきたてのお米が楽しめる。

色はレッド。

オープン価格。