バンダイの「TAMASHII Lab」は高度な造形技術をベースに、実写作品のアイテムをさまざまな角度から徹底的に研究してきた同社が、そこに独自の“なりきりアイテム”のノウハウを加え、本物を超える驚きを提供するモノ作りを目指したブランド。そんな「TAMASHII Lab」より、『TAMASHII Lab 宇宙刑事ギャバンレーザーブレード』が2017年1月28日に発売される(予定)。メーカー希望小売価格は1万6200円(税込み)。

TAMASHII Lab 宇宙刑事ギャバンレーザーブレード

『宇宙刑事ギャバン』は1982年から1983年にかけて放送され人気を博した特撮テレビ番組。今回発売される『TAMASHII Lab 宇宙刑事ギャバンレーザーブレード』は、そのギャバンのメイン武器である光の剣「レーザーブレード」を音声・発光ギミック搭載で再現した全長約810mmの製品だ。手の形をした専用台座が付属するほか、実物大のギャバンの「レーザーブレード」が商品化されるのは本商品が初めてとなる。

持ち手のボタンを押すと、主題歌『宇宙刑事ギャバン』(歌:串田アキラ)や、「レーザーブレード」のテーマ曲が流れ、必殺技名「ギャバンダイナミック」の台詞と共に必殺技音が鳴る演出を楽しめる。台詞はすべて本商品のために、ギャバン/一条寺烈(いちじょうじれつ)役の大葉健二(おおばけんじ)氏が録り下ろしたもの。主なターゲットは30〜50代の男性で、主な販売ルートは全国の家電・量販店の玩具・模型売場、玩具店、模型店、インターネット通販などを予定している。

■「宇宙刑事ギャバン」の必殺技シーンを究極まで再現!

「レーザーブレード」の特徴でもある刀身の発光を合計20個のLEDで表現。劇中の光の剣になるイメージを再現している。また、発光に合わせて鳴るBGMやギャバンの台詞、技の効果音も搭載。台詞は再生しないことも可能で、好みに合わせて「宇宙刑事ギャバン」になりきることができる。

1.電源スイッチを入れると「宇宙刑事ギャバン!」という台詞が流れる。

TAMASHII Lab 宇宙刑事ギャバンレーザーブレード

2.刀身に手をかざし、はなすと赤外線の感知により音声が流れ刀身が光るギミックで、劇中でギャバンが手のひらから刀身に「バードニウムエネルギー」を注入することで光の剣になる演出を再現する。

TAMASHII Lab 宇宙刑事ギャバンレーザーブレード

3.さらにボタンを押すと主題歌『宇宙刑事ギャバン』(歌:串田アキラ)や劇中のBGMが流れ、トリガーを押すと必殺技「ギャバンダイナミック!」の音声、必殺技の効果音などが鳴る。

laserblade_main

製品情報

http://tamashii.jp/special/tamashii_lab/

文/編集部