1日、中国のスーパーが商品の桃を売り出す手段として、「下着をはかせる」ことを思いついた。下着をはいたピンクの桃に、ネット上では賛否両論となっている。

写真拡大

2016年9月1日、環球網によると、中国のスーパーが商品の桃を売り出す手段として、「下着をはかせる」ことを思いついた。下着をはいたピンクの桃に、ネット上では賛否両論となっている。

【その他の写真】

英紙デイリー・メールによると、桃を売り出したのは山東省青島市のスーパー。現地メディアが掲載した写真には、まるでお尻のような桃が色とりどりの女性の下着をはかされ、化粧箱に6個詰め合わさった状態で販売されている様子が写っている。

店員によると、この下着はすべてハンドメードのオリジナルで、商品の桃そのものよりも下着の方が値段は高く、下着付きで購入したい場合は別途料金がかかるという。

ネット上ではこの販促方法に「低俗だ」「気分が悪い」「いや、かわいらしい」など賛否両論の声が上がっている。また、「これが海外でのニュースなら反応も違っているだろう」と別の見方を勧める人もいる。(翻訳・編集/岡田)