財布を無くしても、なぜか全く慌てないおじいさんが実践していた"防犯対策"が「スゴイ!」と称賛を集めている。こんなツイートが2016年8月27日に投稿された。

ではここで、実際どんな防犯対策だったのか、見てみよう。

あるおじいさんが、運悪くカードと暗証番号のメモが入った財布を落としてしまった。通常なら慌てふためくはずなのだが、「問題ない!暗証番号は5つ記してある。その全てがダミーで、ATMでそれを全て試すとロックがかかり、銀行から連絡が来るようになっている」と、非常に賢い防犯対策をとっていたという。この対策には「賢い!」「お見事!」など絶賛する声が多数あがり、盛り上がりをみせている。

画像はイメージです(Daniel Loboさん撮影、Flickrより)

このツイートには、こんな反響が。

これは、本当に素晴らしく賢い対策ですね〜。私も真似してみようと思います!(ライター:a rainbow)