分かっちゃいるけど言わせて! 身内から貢がれたい物&嬉しかった物ランキング5【第2話マンガ連載:鈴木さんちの子育て通信】

写真拡大

皆さん、こんにちはChaccoです!
2回目のテーマは「孫フィーバー」ならぬ「甥フィーバー」です。

この記事の完全版を見る【動画・画像付き】

いやあ、実際に産んでみて病室に来た双方の両親のはしゃぎようは凄かったです。

正確にいえば「はしゃぎすぎると迷惑になるからグッとこらえなきゃ!」って気を遣っているのがまざまざ目に見えるくらいソワソワ、ウキウキしてました(笑)

そりゃあそうです、どっちの「じいじ・ばあば」にとっても待望の初孫なんですもの。

しかし!ここでもっと凄かったのは今回4コマに出てきている私の姉(34歳・既婚)!

彼女にとってもムスコは待望の甥なのであります。

ワタシ自身、今まで「甥っ子・姪っ子」とゆう存在を持ったことがなかったですし、彼女はワタシにとって初めての「叔母さん」になるので、よく分かってなかったんですが…まさか、こんなにも赤ちゃんに狂うとはおもってませんでした。

ムスコが笑えば「いやあああん!!」

ムスコを抱けば「モチモチ〜!うふふ〜!」

ムスコが泣けば「泣いちゃうの〜どちたの〜!」

ムスコが食べれば「パクパクたべてるぅ〜可愛い〜!」


うん…いま思い返しても姉のメロメロっぷりは尋常ではない。
ただそれが自分の姉だけかとおもってたら、そうでもなかった!!!

可愛すぎて…「叔母バカ」「叔父バカ」増殖中!?

実際ネットとかで「叔母バカ」(または叔父バカ)とゆう単語がこんなに浸透していて、みんな驚くほど過剰に萌え萌えしている現実を知りビックリしました。

ほんでプレゼントとゆう名の貢ぎ物をしまくっていたりとかいないとか!!

洋服・おもちゃ・ベビーグッズ・はたまた金品etc…

そりゃあ可愛い甥っこ、姪っこに何かあげたい!と思う気持ちは分からなくもないです。

でも「ダンボールハウス作って渡すから遊んでほしいの!1回でいいから!邪魔になったらスグ捨てていいから!もう仕事の合間に設計図つくってるから!私本気だからね!!」と、真顔で言う叔母バカはうちの姉くらいじゃなかろうか。コレ以上の変化球で貢ごうとしてくる叔母がいらっしゃったらお目にかかりたい(真顔)

100歩ゆずって有り難くダンボールハウス頂戴しますよ!

そんな簡単には捨てずにムスコとしっかり遊ばせていただきますよ!!

その現場に姉もいて構いませんよ!!!

でも大声で言わせてくれ!


「貢ぎ物はオムツが一番いいなぁーーーーーーーーーーーー!!!!!」

・・・・・・・・(はぁはぁ・・・)


スミマセン。ぶっちゃけて言うとですね、私が独断と偏見で作った「身内からはコレを貢がれたい!BEST5」がありまして。

“身内からはコレを貢がれたい!” BEST5

☆5位 激安洋服(質より量重視で5枚でも10枚でも)

☆4位 おしりふき(薄手、厚手問わず30枚×5個でも10個でも)

☆3位 ベビーフード(パウチ、瓶詰めを20個でも10個でも)

☆2位 粉ミルク(800gの大缶を5缶でも10缶でも)

☆1位 紙オムツ(Lサイズなら100枚でも200枚でも)

……ええ!すべて「消耗品」ですよ!!

でも上記のものすべて貢がれたとしてもだいたい2ヵ月で消えるんですよ!!

だから!声を大にして言いたい。


「献上するならオムツくれ」←家なき子のイントネーションでどうぞ。

…ふう…言ったら何かスッキリしました(笑)

まあ自分でもこのランキングの致命的な欠点はもう分かってるんです。

贈る方が全然なんにも面白くない。


…なのでですね……今回は実際に貰った物のなかで、

「リアルに身内から貢がれて嬉しかった物BEST5」をご紹介します!

“身内から貢がれて嬉しかった物” BEST5


★5位 自分が写っている息子との写真・動画

これは例えば、家族で会ったときなどに撮ってくれてて、自分とムスコが楽しく遊んでる写真や動画データなどを貰えるとスゴく嬉しいです。

なぜなら基本スマホでムスコ及び旦那の画像ばかり撮っているので、自分の育児風景が全然記録されないから。

結構、いい表情してムスコと対峙する自分をみると育児に自信がないときなど励まされます。

★4位 ムスコのごはん

実際にムスコを連れて実家に行ったときにはワカメと鮭のダシかゆが、旦那のご両親が我が家に来たときには手作りお赤飯がこさえらていました。

その、手の込んだご飯を、いつもワタシの手抜き飯ばかり食ってるムスコがおいしそ〜〜にバクバク食べるんですよ。

嫉妬をとおり越してもはや感謝です。

★3位 自分じゃ買わないおもちゃ

ムスコが産まれたときにワタシが決めていたこと。それは「おもちゃは100均でしか買わない」。
とゆうのもムスコのおもちゃに対する喜び具合と金額が比例しないんですよ。
しかもワタシのバカが外出時にショッピングモールとかで落とすんですよ…。

そんな中、ムスコ1歳の誕生日に「積み木セット」を貰ったら、何故かそれは大のお気に入りで愛用してます。初めて金額と喜びが比例した稀有な事例です。自分じゃ買わないけど(笑)

★2位 中古のベビーグッズ

新品じゃなくて中古とゆうのがミソ。しかも、リサイクルショップなどでタダで入手したものだと更に気を遣わなくて済むので有り難い。

コレをやってのけたのが神姑(神がかったお姑さんの意)の旦那の母!!

小高くて、かつ当たりハズレがあり、レンタルするのも面倒クサイ「ベビーバス・車用ベビーシート・バウンサー・歩行器・子供椅子・靴・絵本・コンビカー(オモチャの車)」すべてタダで揃えて持ってきてくださった。

マジで神。お義母さんもそのリサイクルショップも。

★1位 手作りのプレゼント

もはやこれに敵う貢ぎものがあろうか!
特に誕生日やイベント時にこさえてくれる記念の品などは本当にうれしい。

なぜなら最初こそ頑張っていた、お七夜、お宮参り、お食い初め、予防接種ラッシュなどのイベントが終わり1歳を迎えるころにはワタシが仕事も再開したり旦那も忙しかったりで、こう…思い出に残る手形足形のふんちゃら…とか、写真館で記念撮影とか?やる気力がでなかったんですよ。

そんな時、姉が家族の寄せ書き入りバースデイカードを作って送ってくれたときは感動しました。

週6で働いてたりする忙殺キャリアウーマンがわざわざムスコの為にいそいそ作ってくれたのかとおもうと胸が熱くなります。
いつかムスコが大きくなったら見せるのが楽しみです。

……とゆう結果になりましたがいかがでしょうか。

かなり個人的な意見ですので、ご参考までに!

ちなみに姉の「ダンボールハウス」はこのランキングによるところの「1位 手作りのプレゼント」に属されることになりますね。

ふむ…(沈黙)…

おっ…叔母ちゃん…だっ…ダンボールハウス・・・楽しみに待ってるよ〜〜〜!!!(笑)

つづく