最もエレガントなモーターショーと、最もエレガントな来場者

写真拡大

毎年8月にカリフォルニア州で開催される、高級車のイヴェント「モントレー・カー・ウィーク」。見どころは豪華なクルマだけではない。来場するエレガントな人々やそのファッションも楽しむことができる。

SLIDE SHOW 「最もエレガントなモーターショーと、最もエレガントな来場者」の写真・リンク付きの記事はこちら
01-caitoppermann_2016_08_21_pebblebeachconcours_574-1024x683

2/15ペブルビーチ・コンクール・デレガンスは、さまざまなカテゴリーで競われる。例えば、メーカー(パッカードデューセンバーグ)別や、総合的なカテゴリー(戦後のスポーツカーなど)、奇妙なほど限定的なカテゴリー(1930〜1937年にインディアナポリスのレースに出た2人乗りの車など)だ。

02-caitoppermann_2016_08_21_pebblebeachconcours_594-683x1024

3/15審判は、歴史的な正確さ(新車のときの様子がどれくらい再現されているか)を判定する。

03-caitoppermann_2016_08_21_pebblebeachconcours_592-1024x683

4/15審判は、明確な定義のない「エレガンス」についても評価する。

04-caitoppermann_2016_08_21_pebblebeachconcours_431-1024x685

5/15コンクールの総合優勝や部門別優勝は、そのクルマの価値を非常に上げる。

05-caitoppermann_2016_08_21_pebblebeachconcours_813-1024x706

6/15クラシックカーのオークションを主催するのは、グッディング・アンド・カンパニー。2016年は114台が計1億3,000万ドルで落札された。

06-caitoppermann_2016_08_21_pebblebeachconcours_680-1024x683

7/15何千人ものクラシックカー愛好家が集結する。

07-caitoppermann_2016_08_21_pebblebeachconcours_360-1024x743

8/15ヴェテランの来場者はピクニック用品を持参し、センターステージを横切るクルマが見える場所に陣取る。

08-caitoppermann_2016_08_21_pebblebeachconcours_670-683x1024

9/15ラグジャリーな自動車メーカーは、このイヴェントを利用して新しい顧客をひきつける。

09-caitoppermann_2016_08_21_pebblebeachconcours_689-1024x739

10/15せめて服だけでも。

10-caitoppermann_2016_08_21_pebblebeachconcours_544-1024x683

11/15ペブルビーチ・コンクール・デレガンスでは、ペブルビーチの有名なゴルフコースの18ホールにクルマが並べられる。

11-caitoppermann_2016_08_21_pebblebeachconcours_315-1024x683

12/15「コンセプト・ローン」と呼ばれる一角では、自動車メーカー各社が最新のコンセプトカーを披露する。

12-caitoppermann_2016_08_21_pebblebeachconcours_331-1024x757

13/15コンセプト・ローンで披露されていた電気自動車「ヴィジョン・メルセデス・マイバッハ6

13-caitoppermann_2016_08_21_pebblebeachconcours_572-683x1024

14/15来場者たちも、夏の盛装や「カジュアルな服装」で目を楽しませてくれる。

14-caitoppermann_2016_08_21_pebblebeachconcours_464-1024x683

15/15犬たちもみんなおしゃれだ。

Prev Next

自動車産業の中心地といえば、米国デトロイトやドイツ、さらに最近ではシリコンヴァレーかもしれないが、8月の1週間だけは、米国カリフォルニア州のモントレー半島に移る。

そこでは、1週間にわたって高級車のイヴェント「モントレー・カー・ウィーク」が開催されるのだ。

オークションが開催され、100台以上の素晴らしいクルマが合計1億ドル以上という高額で落札される。近くにあるサーキット「マツダ・レースウェイ・ラグナ・セカ」では、歴史的な名車のレースが行われ、地元の公園では「最も醜い車」を競うコンクールが開催される。

600ドルのチケットがあっという間に完売するという、限られた人だけが入場できるクラシックカーの展示会「クエイル・モータースポーツ・ギャザリング」では、富裕層たちが無料のキャヴィアやシャンパンを楽しむ。高級車メーカーがポップアップショップや豪華なディナーで来場者の気をひきながら、将来の顧客を獲得しようと競い合う。

そして、ぜいたく三昧の総決算ともいえるメインイヴェントが「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」(日本語版記事)だ。ゴルフコースに200台のクルマがずらりと並び、静かだが激しい戦いを繰り広げる。200台が競うのは、歴史的な価値とそのエレガントさだ。

ただし、見どころはそれだけではない。来場者たちの連れている高級な犬、印象的な帽子、きらびやかな貴金属も楽しむことができる。冒頭のギャラリーで見てほしい。

RELATED