「自信に満ち溢れた子ども」にする為に親が絶対やってはいけない事3つ

写真拡大

あなたのお子さんは、自分に自信を持っていますか? これから世界に羽ばたいていくお子さんには、「ぜひ自分に自信を持てる大人に育って欲しい!」と思うママも多いのではないでしょうか?

そのために、ママは良かれと思っていろいろなことをしてあげているのではないかと思います。

しかし実はその行為が、子どもの自信をなくしてしまう原因になっているのかもしれないのです。

そこで今回は『WooRis』の過去記事と海外情報サイト『the Asianparent』を参考に、“子どもに自信を持たせるために親がやってはいけないこと”3つをご紹介します。

 

■NG1:子どもに決めさせない

小さなことでも構いません。とにかく、子どもに決めさせてあげてください。場合によっては、初めは選択肢を与えてあげるのも良いかもしれませんが、なるべく子どもに自分で判断させてあげるのです。

ついついママが先回りして全部決めてしまったりしていませんか? これをしていると、何も自分で決められない子どもになってしまいます。

”自分で判断する訓練”を子どものうちからさせてあげてください。

 

■NG2:ついつい何でも助けちゃう

これはもしかしたら男の子を持つママに多いかもしれませんが、我が子が困っていると、つい手を差し伸べてしまうことはないでしょうか? 気持ちは分かるのですが、ママが何でも手助けしてしまっていると、ママの助けなしでは何もできない子に育ってしまいます。

そして、自分に自信を持てない大人になってしまうのです。

ともすると失敗や挫折は、小さなうちに経験した方が良いとさえ言えるかもしれません。とにかく何でもかんでも、助けてしまうのはやめましょう。

 

■NG3:特技を作らせない

昆虫博士、けん玉名人、サッカー少年、ミニプリマ。とにかく何でも構いません。何か一つで良いので、これだけは人に負けないという得意なことや、特技を持たせるようにしてあげてください。

欠点や得意ではないことを無理やりやらせたり強化させようとするのではなく、ぜひ長所を伸ばしたり、良いところをより良くするような方向に導いてあげてください。

何か一つでも得意なことがあることで、子どもは自信を持つことができるようになるのです。

 

以上、“子どもに自信を持たせるために親がやってはいけないこと”3つでしたがいかがだったでしょうか?

ママの対応の仕方で、お子さんの姿勢が大きく変わってきます。ママにとってそんなに難しいことではないので、ぜひ、お子さんが自分に自信を持てるように育ててあげてください。

(ライター 吉田和充)

 

【関連記事】

※ 「子どもの独占欲」を強めてしまう親のNG行動とは

※ すぐに「心がポキッと折れてしまう」子どもに育つ子育てのNG行動3つ

※ 叱り方からお金の教育まで「ママの子育ての悩み」に全て答えます

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ お鍋で作れる!? 夏バテ気味な身体にうれしい簡単「パエリア」

※ 今だけ20%オフ!簡単過ぎる「飲む美白ケア」がスゴイ

※ たったの15秒で・・・一味違う「幹細胞コスメ」がすごい!

 

【姉妹サイト】

※ 将来「子どもに就いてほしい」職業…2位サムライ業を上回る意外な1位は

 

【参考】

※ 7 secrets of confident kids - theAsianparent.com

 

【画像】

※ Mikkel Bigandt / Shutterstock