WIRED meets Hermès「新しい自然──みずみずしく美しい科学へ」非線形科学の第一人者・蔵本由紀を招いたプレミアムレクチャー開催!【9/29(木)限定40名】

写真拡大

WIREDとHermèsのコラボイヴェント「"The Nature of Men" Premium Lecture」が、銀座メゾンエルメスにて9月29日開催される。特別講師に非線形科学の第一人者・蔵本由紀を招き、「シンクロ現象」の不思議を通して「みずみずしく美しい」未来の科学と、そこから見えてくる「新しい自然」を考える一夜限りのプレミアムレクチャーだ。 

「WIRED meets Hermès「新しい自然──みずみずしく美しい科学へ」非線形科学の第一人者・蔵本由紀を招いたプレミアムレクチャー開催!【9/29(木)限定40名】」の写真・リンク付きの記事はこちら

複数の時計の振り子の揺れがふと気づくと揃っていたり、コンサート会場で観客の拍手が次第に揃っていったり…誰しもそんな経験があるだろう。あるいは、無数のホタルが同時に明滅をするのを、不思議な思いで眺めたこともあるにちがいない。

こうして、自然発生的にものごとが同期する現象は「同期現象」「シンクロ現象」と呼ばれる。

実際のところ、ぼくらは、それを不思議に感じつつも、当たり前のことのように受け入れてきたかもしれない。ところが、なんとなく当たり前に感じている、こうした現象をいざ科学的に論じようとすれば非常な困難が伴う。「シンクロ現象」を含む「非線形科学」研究の第一線を走ってきた蔵本由紀・京都大学名誉教授はこう語る。

これほどまでに自然に遍在する現象であるにもかかわらず、これまで同期現象は科学の表舞台に華々しく登場することがありませんでした。その理由はいくつかあると思いますが、第一にこの現象は理論家にとって大変手ごわい対象で、数学的に記述することがなかなか難しいのです。というのも、同期現象は「全体が部分の総和として理解できない」いわゆる非線形現象の典型なので、「全体が部分の総和として理解できる」線形現象を扱うために磨きをかけられてきた数々の手法では、容易に歯が立たないのです。(『非線形科学 同期する世界』集英社新書)

従来の科学にとって「手ごわい対象」は、日常のなかにいくらでも見出すことができると語る蔵本教授。「折からの強風にあおられて空を舞う糸の切れた風船は、10秒後にどの空間位置を占めるだろうか」「固体をへし折ったときどのような亀裂が走るか」。そして、蔵本教授はこう続ける。「天体の運動や極微の世界については、実に見事に予言し描写する現代の科学だが、ごく身近な世界についての素朴な問いの大半にはまるで答えられないのである」(『新しい自然学──非線形科学の可能性』ちくま学芸文庫)。

より複雑で錯綜した卑近な「地上の現象」と付き合うのをいつしかやめてしまった現代科学(特に物理学)の「偏向」を指摘しながら、自然というものの「不可解で容易に人間の制御を受け付けない気難しい半面」に目を向けることで、科学を「よりみずみずしい豊かなもの」にすること。それが蔵本教授の目指してきたことだ。

160830hermes

蔵本由紀|YOSHIKI KURAMOTO
1940年生まれ。京都大学名誉教授。理学博士。山口大学時間学研究所客員教授。専門は非線形動力学(非線形科学)、非平衡統計力学。特にリミットサイクル振動子の作るネットワークダイナミクスの分野では世界の第一人者。「同期現象などをめぐる非線形科学の先駆的研究」により2005年度朝日賞受賞。著書に『新しい自然学-非線形科学の可能性』(ちくま学芸文庫)『非線形科学』『非線形科学同期する世界』(集英社新書)などがある。

そして「開放系」「複雑系」「非線形」といったキーワードは、まさに、そのための新しい「切り口」となる。

蔵本教授は、同期現象などの研究を通して「非線形科学」に、現代科学の隘路を突破する可能性を見出し、それに「新しい自然学」もしくは「生命性の物理学」といった名を与えた。それはとりもなおさず、自然の気難しさ、複雑さ、ひいては美しさを新たに発見し、記述するということでもある。

その蔵本教授を招いて、この度『WIRED』日本版は、フランスの老舗メゾン「エルメス」とのコラボレーションによってイヴェントを開催する。エルメスの今季メンズのテーマである「The Nature of Men」というコンセプトに寄せて、蔵本教授を招いて非線形科学を通して見えてくる「未知なる自然=新しい自然」を考える、40人限定の特別レクチャーだ。

蔵本教授による1時間の特別講義、ライゾマティクス斎藤精一、弊誌編集長・若林恵を聞き手とするトークセッション、登壇者も参加する懇親会も開催される。さらに、このイヴェント参加者のなかから5組10名の方に、10月14日(金)に開催されるエクスクルーシヴ・イヴェント「エルメス “The Nature of Men” スペシャルナイト」への特別招待枠が、抽選で与えられる。

現代科学の最先端が求める「みずみずしい美」と、フランスが誇るメゾンの「美」とが交錯する、貴重な一夜。ふるってご応募いただきたい。

WIRED × Hermès「“The Nature of Men” Premium Lecture/新しい自然──みずみずしく美しい科学へ」蔵本由紀特別レクチャー

お申込み・詳細はこちらから

特別講師:蔵本由紀(非線形科学・京都大学名誉教授)

日時:9月29日(木)19:30〜22:00(開場19:00)
19:30〜20:30|特別レクチャー
20:30〜21:00|トークセッション
聞き手:斎藤精一(ライゾマティクス)+若林恵(『WIRED』日本版)
21:00〜22:00|懇親会

主催:『WIRED』日本版(コンデナスト・ジャパン)
協力:エルメスジャポン

場所
銀座メゾンエルメス(中央区銀座 5-4-1 8階 TEL: 03-3569-3300)

料金
無料

定員
40名
※ 厳正な抽選の上、当選者を決定いたします。当選者の方のみメールでご連絡いたします。

応募期間
2016/9/14(水)AM12:00まで

対象
20歳以上の方
※ お酒が提供されるイヴェントになりますのでご了承ください
※ 受付にて身分証を提示いただく場合がございます

「特別招待枠」抽選会
当日の懇親会では、10/14(金)夕方より行われるエクスクルーシヴなイヴェント「エルメス“The Nature of Men” スペシャルナイト」の特別招待枠(5組10名)の抽選会も行います。ただし「特別招待枠」抽選会に際し、以下の点にご注意ください。
*「エルメス“The Nature of Men” スペシャルナイト」ではアルコール類をお出しするため、20歳未満の方はご応募およびご同伴いただけません。
*「エルメス“The Nature of Men” スペシャルナイト」当日の模様は、SNSにて配信するなど、二次使用の可能性がございます。ご応募いただいた時点で、二次使用についてご了承いただいたものとさせていただきます(ご同伴者も含む)。

注意事項

当選された方のみ、9/20(火)までにWIREDよりメールにて当選のご連絡を差し上げます。ご記入いただきましたご住所やEメールアドレスなどは、コンデナスト・ジャパンからの事務連絡に使わせていただきます。それ以外に、コンデナスト・ジャパンおよび当イヴェントの協賛社より製品やサーヴィス、イヴェント、展示会、刊行物等の各種ご案内をお送りする場合がございます。当日の模様は、雑誌『WIRED』および当該ウェブサイト、デジタルマガジン、SNSなどで掲載される可能性があるほか、コンデナスト・ジャパンの広報活動(テレビ局、新聞社、ニュースサイト等の取材・情報提供を含む)で使用される場合がございます。弊社の個人情報取り扱いにつきましては、ウェブサイトに記載の個人情報保護方針・プライヴァシーポリシーをご覧ください。ご購入いただいたチケットのキャンセルはできません。ご了承ください。

お申込み・詳細はこちらから【応募〆切:2016/9/14(水)AM12:00】

Logo

RELATED