画像

写真拡大

 フロムスクラッチは、マーケティングテクノロジー領域に特化した人工知能研究機関「TechJIN」を設立する。これにより、同社は人工知能を活用した新たな機能・ソリューションの開発スピードを加速させる。

 フロムスクラッチは、マーケティングテクノロジー領域に特化した人工知能研究機関として、福岡市に新会社「TechJIN(テクジン)」を設立する。これにより、同社は人工知能を活用した新たな機能・ソリューションの開発スピードを加速させる。

 マーケティング領域では、全マーケティングプロセスにまたがるビッグデータの統合・分析・複合的活用が実践できておらず、課題とされてきた。その中で、フロムスクラッチは次世代型マーケティングプラットフォーム「B→Dash」の開発・提供をしている。

 「B→Dash」では、蓄積された膨大なマーケティングデータを、機械学習をはじめとする人工知能技術を活用することで、マーケティングテクノロジー領域における新たなソリューション開発を進めている。今回の、人工知能研究機関の設立により、開発スピードの高速化を狙う。

MarkeZine編集部[著]