セレナがフルモデルチェンジを受けたほか、トヨタ・ヴォクシー/ノア、エスクァイアと強力なライバルと販売競争を繰り広げているホンダ・ステップワゴン。

このクラスは、ミニバンとはいえカスタマイズ仕様が欠かせなくなっていて、現行ステップワゴンにも2016年10月に「Modulo X(モデューロ)」が加わります。

1

「モデューロX」は、ホンダアクセスが開発した専用のカスタマイズパーツを量産過程で装着し、販売するコンプリートカーブランド「Modulo X」の第3弾。第1弾「N-BOX Modulo X」、第2弾「N-ONE Modulo X」に続いての登場です。

現行ステップワゴンの力強くスムーズな加速を実現する直噴1.5L VTEC ターボエンジンや、独創的な機構のテールゲート「わくわくゲート」といった同車の特徴はそのままに、専用サスペンションや空力特性に優れた専用エクステリ アなどを装備し、鋭いハンドリングとしなやかで上質な走りを両立。内装も専用シートや専用シフトノブなどが用意されているようです。

(塚田勝弘)

【関連サイト】

「STEP WGN Modulo X」先行サイト
http://www.honda.co.jp/STEPWGN/new/

ホンダ・ステップワゴンに設定される「Modulo X」のティザーサイトが公開(http://clicccar.com/2016/09/02/396676/)