実践的な英語力が問われる出題内容

写真拡大

マンツーマン型の英会話スクールを運営するGABA(ガバ)は2016年9月1日から、東日本旅客鉄道(JR東日本)のスマホの無料アプリ「JR東日本アプリ」内において、「Gaba マンツーマン英会話通勤電車ラーニングスタジオ」を期間限定でオープンした。10月31日まで。

平日に1日1問ずつ出題。皆勤賞も用意

「通勤電車ラーニングスタジオ」は、平日に1日1問ずつ出題される英会話クイズだ。通勤電車内やビジネスパーソンによくあるシーンや、週末に首都圏で行われるイベントに関連した英会話の問題が出される。

利用方法は実に簡単。「JR東日本アプリ」のトップページにあるバナー、またはメニュー項目「スキマ時間を楽しむ」から、「通勤電車ラーニングスタジオ」ページへ進む。初回のみニックネームと自分の年代、よく利用する路線を登録すれば、すぐにクイズを始められる。スマホはiOSが7.0以上、AndroidOSが4.2以上にそれぞれ対応している。

参加者の正解率がランキングで発表されるほか、月曜から金曜まで連日で参加すると「皆勤賞」となり、以下のプレゼントに応募する資格が与えられる。

Gaba マンツーマン英会話のレッスン受講ポイント10 レッスン分渋谷で気軽に英会話を楽しめるand Gaba.のアクティビティ無料参加券

9月1日に公開されたクイズを見る限り、日本の学校教育で学ぶ教養英語ではなく、ネイティヴスピーカーが使う実践的な英語の問題が出題される。英語学習から離れて久しいビジネスマンが、発奮材料としてトライするのに打ってつけといえる。