【トリビア】ルパン三世のトリビア9選を大発表! 銭形とルパンは同じ大学の先輩と後輩

写真拡大

ルパン三世といえば、怪盗ルパンの孫にあたるルパン三世が主人公の漫画・アニメ作品。1967年に原作漫画が公開されると1971年には初のアニメ化を果たし、以来何度もアニメ化や映画化を繰り返してきた大人気作品です。

原作漫画よりもアニメが広く知られていますが、必ずしも子供だけをターゲットにした作品ではないので、幅広い世代から人気がありますよね。

ルパン三世のトリビアを大発表!



今回はルパン三世にまつわる選りすぐりのトリビアを一気に大発表いたします。あなたが知っているトリビアはいったいいくつあるでしょうか!?

1. 銭形とルパンは同じ大学の先輩と後輩

ルパンの永遠のライバル・銭形警部とルパン三世はなんと同じ大学の先輩・後輩という間柄なのです。2人とも『東西京北大学』出身で、銭形はルパンの3年先輩。そして銭形はもちろん法学部出身、ルパンは電子医学部に在籍していました。

また、不二子もルパンと同じ学部にいたという設定になっています。まさか主要の3人が同じ大学出身という設定だったとは驚きですね。

2. ルパンたちに年齢設定はない

50年近くに渡って続いているルパン三世ですが、ルパンたちの年齢は物語やシリーズによって若干変動するようになっていて、ハッキリとした年齢設定はありません。

ただし、年齢差だけはなんとなく設定されていて、不二子はルパンの3〜4歳下、五エ門はだいたい同い年、次元は少しだけ上、銭形は3〜4歳上ということになっています。

3. 過去にも実写映画化されている



2014年に小栗旬さん主演で実写映画化されたのは記憶に新しいですよね。ところがこちらの作品は初めての映画化ではなく、なんと1974年にも映画化をされていたのをご存知でしたでしょうか。この時の主な配役は以下のとおりでした。

ルパン三世 目黒祐樹

次元大介 田中邦衛

峰不二子 江崎英子

銭形警部 伊東四朗

田中邦衛さんの次元大介や、伊東四朗さんの銭形警部などはなかなかイメージが湧かないのではないでしょうか。驚きですね。

4. 斬鉄剣は切れないものがたくさんある



石川五エ門の刀・斬鉄剣は「何でも切れるがこんにゃくだけ切れない」という噂がありますが、これは間違い。こんにゃくが切れないというのは正解なのですが、実はほかにもいろいろなものを切ろうとして失敗しているのです。

飛行船のシャッター、吸血鬼、巨大ガムテープなどを切るのに失敗しているほか、さまざまな「特殊な金庫」を切るのに失敗しています。

5. ラピュタのロボット兵が登場している

スタジオジブリの宮粼駿監督がルパンの映画でも監督をしたことがあるのは有名ですが、実はテレビアニメでも脚本で携わったことがあるのです。1977年から1980年に放送された「第2シリーズ」の最終話で、宮粼駿名義ではなく「照樹務」名義で脚本を担当しました。

そしてその話にはなんとジブリ映画『天空の城ラピュタ』に登場するロボット兵がほぼそのままのデザインで登場しているのです。

6. ベルサイユのばらのオスカルとアンドレも登場している

テレビアニメの「第2シリーズ」では、『ベルサイユのばら』のメインキャラクターであるオスカルとアンドレが登場しています。

ストーリーはオスカルが石化してしまったアンドレを追い、ルパンを利用して石化する薬を入手。そしてオスカルもアンドレに寄り添い石化するという、なんとも切ない話になっています。

7. ルパンはもともと長髪の設定だった



ルパン三世は連載開始当時人気だったビートルズを参考に長髪で描かれる予定でした。ところが、原作者のモンキー・パンチが締め切りに間に合いそうもない状況に陥ってしまい、すでに執筆中だったのにもかかわらず長髪で仕上げることを断念。すでに描いていた分を修正してまで短髪に変更したそうです。

8. 幻の作品『ルパン8世』が存在する

1982年頃、第8話まで制作されたものの途中で中断となり、そのままお蔵入りとなった『ルパン8世』という作品が存在します。日本とフランスのアニメ制作会社が合同で制作していたのですが、残念ながら著作権の問題で製作中止となってしまったのだとか。

ちなみに、作中でルパン8世は探偵をしつつ裏稼業で泥棒をしているという設定になっていたそうです。

9. 次元・五エ門・不二子以外にも仲間がいた



ルパン三世の仲間といえば、次元大介、石川五エ門、峰不二子の3人ですが、実はこのほかにもルパンの仲間が登場しています。その名も『ハンマーの岩鉄』といい、頭頂部はツルツルで、あごにはヒゲをたくわえたなかなかの男前なキャラクターなのです!

しかし作品に登場したのはわずか2回だけ。人気が出なかったのでしょうか……。

いかがでしたでしょうか





以上、ルパン三世にまつわるトリビアでした。ルパン三世は今なお幅広い世代から愛され続けている作品です。今後も新作が発表されるのを楽しみにしたいですね。

■執筆・監修:Mr. Fox

執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳、トレードマークはキツネの顔。世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! コンコン。https://twitter.com/im_mr_fox/