31日、韓国の外国人留学生は16年、3年連続で増えて約10万4200人に達し、前年に比べて14.2%増加した。しかし、授業を受けるのに十分な語学力を持つ学生は約36%にとどまっている。

写真拡大

2016年8月30日、韓国教育部は報告書を発表。韓国の外国人留学生は16年、3年連続で増えて約10万4200人に達し、前年に比べて14.2%増加した。しかし、授業を受けるのに十分な語学力を持つ学生は約36%にとどまっている。環球時報(電子版)が伝えた。

韓国・朝鮮日報によると、韓国では学齢人口の減少により、4年生大学の在籍者が2年続けて減っている。しかし、外国人留学生は増え続けている。一部には「大学側が学費徴収目的、あるいは国際的な基準をクリアするため、やみくもに留学生集めに走っている」との批判も出ている。授業を受けるのに十分な語学力がない学生も少なくないという。

韓国に留学する外国人の大半はアジアから。中国が61.7%で最多。次いでベトナム(5.5%)、モンゴル(3.6%)、米国(2.5%)、日本(同)などとなっている。(翻訳・編集/大宮)