果物と野菜を多く摂取することが健康増進に役立つことは言うまでもない。だが、男性にとって、果物と野菜は、「女性にモテる」というもう一つの効果がある。

写真拡大

果物と野菜を多く摂取することが健康増進に役立つことは言うまでもない。だが、男性にとって、果物と野菜は、「女性にモテる」というもう一つの効果がある。新華社が伝えた。

オーストラリア・マッコーリー大学の研究者が、女性9人に男性43人の汗のにおいを嗅いでもらうという実験を行った。同時に、これらの男性には飲食習慣に関するアンケート調査に回答してもらった。研究者は、女性が最も「良い匂い」と感じた男性は、野菜と果物を多く食べる傾向があり、たんぱく質を多く摂取する男性がそのあとに続いたことを発見した。一方、炭水化物を多く摂取する男性に対するにおいに関する好感度は「最低」だった。

研究者が米学術誌「Evolution and Human Behavior(進化と人間行動)」に発表した研究論文によると、果物と野菜を多く食べる飲食習慣は、人間の健康と密接に関係しており、遠い昔から同じだった可能性があるという。男性のにおいは女性に対して、自分自身の健康状態を顕示するひとつの手段なのかもしれない。(提供/人民網日本語版・編集/KM)