「へそチャレンジ」に「鎖骨にコイン」、「A4ウエスト」、「i6(iPhone6)ひざ」とネットユーザーたちのアイデアはとどまるところを知らず、美への追及もまた無限だ。

写真拡大

「へそチャレンジ」に「鎖骨にコイン」、「A4ウエスト」、「i6(iPhone6)ひざ」とネットユーザーたちのアイデアはとどまるところを知らず、美への追及もまた無限だ。しかし今回の基準はスタイルから顔偏差値へと難易度をアップしている。その基準とはつまり「コイン・アイ」!中国台湾網が伝えた。

【その他の写真】

いわゆる「コイン・アイ」とは目がコイン並みに大きいということを示す基準だ。コインは額面が違えばその直径も違うが、5角硬貨(直径2センチ)の大きさなら美人レベルと言えるだろう。このほど人気若手女優の譚松韻(タン・ソンユン)がこの流行にのり、5角硬貨でチャレンジ!見事楽々とクリアした。芸能界にはこのほかにも誰がつぶらな瞳の持ち主だろうか?写真で検証してみよう。(提供/人民網日本語版・編集/TG)