ファッションに特化したクラウドファンディング始動、第一弾はアンリアレイジのパリコレ

写真拡大

 クラウドファンディング・プラットフォーム「キャンプファイヤー(CAMPFIRE)」を運営するCAMPFIREが、ファッションに特化した新サービス「Closs」を9月中旬に立ち上げる。これに先立ち、「アンリアレイジ(ANREALAGE)」のパリコレクションに向けたプロジェクトが始動した。 ファッションに特化したクラウドファンディング始動の画像を拡大

 CAMPFIREは、これまで拾いきれていなかったというファッション分野に特化したサービスの立ち上げにあたり、 アドバイザーにデジタル・コミュニケーション・コンサルタントの市川渚を起用。新サービス「Closs」は、デザイナーがより自由に、新しいことに挑戦する環境を整えることを目的に、既にビジネスとしてファッションブランドを運営している会社を主な対象として展開する。 第一弾の「アンリアレイジ」は、公式参加して5回目となる2017年春夏パリコレクションの協賛を募る初のクラウドファンディングを実施。出資は1口5,000円から300万円まで用意し、リターンとして非売品のスタッフTシャツやコレクションピースの贈呈、パリコレクション会場への招待、プレスリリースやポスターへのロゴ掲載など、様々なプランを用意する。■CAMPFIRE & ANREALAGE:ページ