「ルイ・ヴィトン」初のフレグランス広告にレア・セドゥ起用

写真拡大

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」が70年ぶりに発売する新作フレグランス「レ・パルファン ルイ・ヴィトン(Les Parfums Louis Vuitton)」の広告キャンペーンに、女優のレア・セドゥ(Léa Seydoux)が起用された。 ルイ・ヴィトン初のフレグランス広告の画像を拡大

 「情緒あふれる旅」を表現した7種のフレグランスがそろう「レ・パルファン ルイ・ヴィトン」の広告塔として、同メゾンのトラベル広告にも起用されているレア・セドゥが選ばれた。メゾン初となるフレグランス広告ビジュアルは、写真家のパトリック・デマルシェリエ(Patrick Demarchelier)が南アフリカのサビータウンにあるローンクリークの滝で撮影した。「レ・パルファン ルイ・ヴィトン」は、ルイ・ヴィトン松屋銀座店、阪急梅田店、公式オンラインストアで9月15日から販売される。【関連記事】「ルイ・ヴィトン」70年ぶりに新作フレグランス発売、旅から着想した7つの香り