G大阪DFオ・ジェソクが初出場! 韓国が粘る中国を振り切り初戦白星《ロシアW杯アジア最終予選》

写真拡大

▽1日、ロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選グループAの韓国代表vs中国代表が行われ、3-2で韓国が勝利した。

▽日本とは別グループの初戦。韓国はJリーガー3名が選出されているGKに川崎フロンターレのチョン・ソンリョンを起用。さらに、初招集を受けたガンバ大阪DFオ・ジェソクも先発した。

▽試合は21分、リオ・デジャネイロ オリンピックにも出場していたソン・フンミンがボックス手前左で得たFKからゴール前にクロス。これが相手オウンゴールを誘って、韓国が先制する。

▽1-0と韓国がリードして前半を終えると、後半も一方的な展開に。63分にはチ・ドンウォンがボックス左からクロスを上げると、ファーサイドに飛び込んだイ・チョンヨンがヘッドで決めて2点目を奪った。

▽さらに66分には、再びチ・ドンウォンがボックス内左からグラウンダーのクロス。これをファーサイドでク・ジャチョルが押し込んで、リードを3点に広げる。

▽一方的な展開となったものの、ここから中国が反撃。74分にボックス内右からユー・ハイがシュートを放ち1点を返すと、77分にはボックス手前で得たFKをハオ・ユンミンが直接沈め1点差に詰め寄る。

▽しかし、その後は韓国がリードを守り切り試合終了。3-2で韓国が初戦勝利を飾った。

韓国代表 3-2 中国代表

【韓国】

OG(前21)

イ・チョンヨン(後18)

ク・ジャチョル(後21)

【中国】

ユー・ハイ(後29)

ハオ・ユンミン(後32)