41歳男性が婚活。ゴルフかボウリング、どちらを始めるべきか

写真拡大

婚活をしていて意外と問題となるのは趣味の話をする時だ。あまりにもマニアックな趣味の話をしてドン引きされても困るし、かといってありきたりな話題では会話が広がらない。「教えて!goo」でも「41歳男性です。これから婚活するなら、ゴルフとボウリングなら、どちらが婚活に役にたちますか」という質問が寄せられている。41歳という年齢で新しく趣味を始めようとする前向きなスタンスの相談者さん。どちらにするべきなのだろうか。回答を見てみよう。

■ボウリングが圧勝?

今や女性誌などでも度々特集が組まれているゴルフのほうが人気かと思いきや、回答としてはボウリングを挙げた人のほうが多かった。

「ボウリングだと思います。ゴルフより気軽に出来るものですから」(マシュマロ姫の母さん)

「ゴルフは、多人数でも、組が分断されてしまい最高でも、2対2にしかなりません。また、組がいっしょでも、ティーショットと、ホール間移動以外、よっぽどの腕前同士でないかぎり、しゃべる暇さえありません。どこを、どう考えても、婚活に最も向かないスポーツです」(puyo3155さん)

一方、ゴルフを挙げた人の意見はこちら。

「41歳男性が、一生懸命ボウリングやってる姿を想像したら、ちょっと気持ち悪いです。あれは若い人たちの遊びです。あなたの年齢から考えて、ゴルフ以外ないでしょう」(hanzo2000さん)

「一緒にいられる時間長いし、食事もだいたいセットだし、ちょっと遠出できるし、一緒にグッズ買いに行ったりできるし。最近はゴルフやってる女の子すげー増えたよ。しかも今やってなくて始めたいって子が多くて、教えて欲しいって子もすげー増えた」(bfoxさん)

その他に、こんな回答も。

「ゴルフをする女性とボウリングをする女性を想定してみて、結婚したい方にすればよろしいのでは?」(781614443さん)

「婚活やデートでスポーツをするには、女性の場合は教えてもらうレベルでもいいのですが、男性の場合は教えてあげるレベル以上じゃないと話にならないのですよ。つまり そこそこ以上のレベルが最低限必要だということです。(中略)…今から、何か習うことを婚活に結び付けるなら、料理教室に行きましょう。ゴルフにいれあげる男性より、料理ができる、もしくは一緒にしてくれる男性の方がモテますよ」(koyuki2426さん)

「自転車でもしたら? 気に入った方が出たらポ〜ンと一台買ってあげる。廉価なら大して散財ではない」(oshiete_bitteさん)

そもそも、婚活において共通の趣味を作る事はどれぐらい重要なのだろうか。趣味はあくまでも話しのきっかけや、二人の価値観を示す指標のひとつに過ぎない。趣味を極めるために莫大な労力とお金かけるのであればその熱意を婚活の実際の活動に向けたほうが婚活成功につながるのではないだろうか。

古田ラジオ(Furuta Radio)