お行儀よくなんかしてられない。女子が衝動を解放した結果...

写真拡大

とりあえず、最後まで観てみてほしい。

はい、最後まで観た人にはわかると思いますが、じつはこれ、『KENZO』から新しく発売されるフレグランス「KENZO World」のキャンペーン動画。

女優のマーガレット・クォーリー演じる女性が涙を流しているなんだか悲しげな冒頭シーン。からの衝撃。

全身を使ってダイナミックなダンスを披露するマーガレットに、思わずくぎ付けです。

監督を務めたのは、映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』に出演し、『かいじゅうたちのいるところ』で監督をしたスパイク・ジョーンズ。女性が持つ情熱をパワフルに表現しています。

一見、とても香水のキャンペーンとは思えないこの動画。それだけに、どんな香りなのか、その香りをつけたらマーガレットみたいに開放的になれるのか、もう気になって仕方がありません。

[KENZO World, No Film School]

文/浦田昆