「病院まで歩いて5日」 南スーダンで医療支援をする邦人女性が見た現実

ざっくり言うと

  • 南スーダンで医療支援を続けた日本人女性が1日、現地の状況について報告
  • 「歩いて5日かけて病院に来た人もいた」と、厳しい現実を語った
  • 患者を搬送できる体制の整備が、大きな課題だと訴えている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング