LINEスタンプ界に大物新人登場! 絆深まるJA共済「ひとのわグマ」

写真拡大 (全2枚)

 手軽なコミュニケーションツールとして人気のLINE。相手に伝える内容を表現する豊富なスタンプが魅力の一つで、個性的なスタンプが多くの利用者を楽しませている。そんな多士済々のスタンプ界にスター候補の大型新人が登場した。「相互扶助(助け合い)」を事業理念とするJA共済が9月1日から無料配信している「ひとのわグマ」だ。

 ひとのわグマは、JA共済が今年4月に制作した新キャラクター。両手とお腹の“マル”で、人の輪(絆)や事業理念を表現している。定番の「おつかれ」「OK」など、使用頻度の高い計8種類を用意した。人をつなげるLINEにピッタリの利用者間の絆を深めるスタンプキャラクターとして注目を集めそうだ。

 パソコン版、スマートフォン版のJA共済ホームページのほか、各JAに設置する店頭用POPのQRコードからダウンロードすることができる。

 配信期間は平成29年2月15日まで。有効期間はダウンロードから180日間。