写真提供:マイナビニュース

写真拡大

本田技研工業(ホンダ)は1日、コンパクトサイズのハイブリッドセダン「グレイス」の「HYBRID LX」「HYBRID EX」に、スポーティーでスタイリッシュな装いの特別仕様車「STYLE EDITION(スタイルエディション)」を設定すると発表した。

「STYLE EDITION」は、フロントグリルやアウタードアハンドルなどにダーククロームメッキを採用し、カラーリングに専用色「ミッドナイトブルービーム・メタリック」と「ルーセブラック・メタリック」を新設定した特別仕様車。内装には、ブルーステッチを施した専用のコンビシート(プライムスムース×ファブリック)と、本革巻ステアリングホイール(「EX」はスムースレザー・ユーロステッチを採用)を設定するなど、若々しくスポーティーなスタイルを実現した。

「グレイス」特別仕様車「STYLE EDITION」の価格は、「HYBRID LX」ベースのFF車が209万8,400円、4WD車が231万4,400円、「HYBRID EX」ベースのFF車が226万2,400円、4WD車が242万4,400円(価格はすべて税込)。9月2日に発売される。

(木下健児)