歌姫テイラー・スウィフトが陪審員として裁判に参加してサプライズ!  裁判所にいた一般人と気さくに交流したらしいぞ!!

写真拡大

世界の歌姫テイラー・スウィフトは、「2016年セレブの長者番付」で、ナンバーワンとなるほどの億万長者である。そんな彼女が、一般人に交じり陪審員として裁判に参加して、サプライズさせたというのだ!

そして、スーパースターらしからぬ低〜い物腰で、裁判所にいた人々と気さくに交流し、さらに好感度をアップさせていたらしいぞ!

・テイラーが陪審員として裁判所に登場!!

テイラーは、米テネシー州ナッシュビルで陪審員として選出され、地元の裁判所に姿を現したという。アメリカでは、有権者のなかからランダムに陪審員候補が選ばれ、担当する裁判の陪審員としてふさわしいかどうかが審査される。

なので、セレブだからといって、その務めが免除されることはない。陪審員に選ばれたら、仕事を休んででも決まった日に裁判所に出向かなければならず、しかも報酬は微々たるものなので、選ばれた者にとってはかなり気が重い任務なようだ。

・TPOをわきまえたファッションで一般人と気さくに記念撮影!

よって、この日裁判所に集まった人々は、天下のテイラー・スウィフトの姿を目にして、陪審員候補に選ばれたことに感謝の念を感じたに違いない。

いつもお洒落なテイラーは、任務にふさわしい洗練された黒のワンピースに身を包み、メイクアップも控え目に。そんな、TPOをわきまえたファッションに好感を感じてしまうが、その場にいた一般人と気さくに記念撮影に応じ、さらにスターとしての株を挙げていたのだとか。

・裁判の内容を考慮して陪審員には選ばれず……

美人で才能があって、さらに性格も良いなんて最高ではないか!! しかし、テイラーが参加するはずだった裁判が婦女暴行を含む内容で、彼女は痴漢行為に遭った過去があったため、公正な判断ができない可能性を考慮して、陪審員には選ばれなかったとのこと。

この件では採用はされなかったものの、テイラーは裁判官に、どんな内容の裁判でも、陪審員を務める意志があることを伝えていたそうだ。

世界のスーパースターが陪審員だったら、なんだか、裁判どころではなくなりそうな気もする。「テイラーが無罪だと思うなら僕も〜!」なんてノリになってしまい、公平に判決を下せなさそうである。

参照元:Twitter @n8foo、Mashable(英語)
執筆:Nekolas

関連ツイートはこちら