「ベルルッティ」新クリエーティブディレクターにハイダー・アッカーマン起用

写真拡大

 「ベルルッティ(Berluti)」の新クリエーティブディレクターに、ハイダー・アッカーマン(Haider Ackermann)が就任した。ハイダー・アッカーマンによる初のコレクションは2017年1月のパリメンズファッションウィークで初披露される。 ベルルッティに新展開の画像を拡大

 1895年に紳士靴店としてパリで創業した老舗「ベルルッティ」は、2016-17年秋冬コレクションをもってアーティスティック・ディレクターを約5年間務めたアレッサンドロ・サルトリ(Alessandro Sartori)が同職を退任。新しく起用されたハイダー・アッカーマンについて、CEOのアントワン・アルノーは「彼の才能とクリエーティブへのコミットメントは、このポジションにふさわしいものです。彼のビジョンはベルルッティにとてもユニークな機会をもたらしてくれると確信しています」とコメントを発表した。 ハイダー・アッカーマンは、1994年にアントウェルペン王立芸術学校に入学。2003年に自身の名を冠したブランドを立ち上げた。今回の就任に関しては「ベルルッティに加わることができ、とても誇らしく思っています。このハウスはラグジュアリーメンズウエアのエッセンスの象徴ですし、この新しい冒険に興奮を抑えきれません」とコメントを発表している。■「ベルルッティ」2017年春夏コレクション