ふわふわのミルクかき氷にほろ苦いカカオとたっぷりの生クリーム、パリッとしたシェイブチョコをふんだんに使った「チョコレートソルビン」(1300円)

写真拡大

パウダースノーのようなふわふわ食感のかき氷が食べられるコリアンデザートカフェ「SULBING(雪氷:ソルビン)」の季節限定メニュー日本第3弾として、チョコレートソルビンシリーズを9月3日(土)から期間限定で発売する。

【写真を見る】テイクアウトメニューの「チョコレートソルビンゴ」(1000円)は外で気軽に楽しみたい人におすすめ

今回登場するのは、「チョコレートソルビン」(1300円)とテイクアウトメニューの「チョコレートソルビンゴ」(1000円)に、現在韓国で大人気の「チョコブラウニーソルビン」(1300円)を加えた3種類。「チョコレートソルビン」と「チョコレートソルビンゴ」は、すでに韓国で販売を終了しているため、日本でしか味わうことのできない貴重なメニューだ。

「チョコレートソルビン」は、ふわふわとしたミルクかき氷の上に、ほろ苦いカカオとたっぷりの生クリーム、パリッとしたシェイブチョコをふんだんに使ったチョコレート好きにおすすめしたいフレーバー。また、「チョコブラウニーソルビン」は、チョコレートソルビンに、ミルク、キューブ状のチーズケーキ、ブラウニー、砕いたオレオをトッピングした贅沢な1品だ。

チョコレートの甘味とカカオのほろ苦さに加え、ホイップクリームのふんわりしたまろやかさが引き立つ同シリーズは、涼しくなるこれからの季節にぴったり。ふわふわかき氷とチョコの意外なおいしさにハマってしまうこと間違いなしだ。【東京ウォーカー】