<ゴルフ5レディス 事前情報◇1日◇ゴルフ5カントリー美唄コース (6,364ヤード・パー72)>
 今年の8月に行われた国内女子ツアーはイ・ボミ(韓国)が「meijiカップ」と「CAT Ladies」を、笠りつ子が「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」と「ニトリレディス」をそれぞれ優勝。本間ゴルフと契約を結ぶ2人でカップを分け合った。

 そんな絶好調の“TEAM HONMA”に「私も続きたい!」と息巻くのが福田真未。2015年より同社と契約し、今季で2年目を迎えた。「ヘッド、シャフトのバリエーションが豊富で、スタッフの方の素早い対応には本当に感謝しています」とサポートの厚さは日々感じている。それだけに「今、チームが4試合全勝で波が来てますよね。自分も、という思いがあります」と意気込む。
 もう1つ頑張りたい理由がある。それは福田のコーチを務めているドラコンプロの山崎泰宏氏が飛ばし屋日本一をかけて「LDJ World Long Drive Championship Japan Final 日本大会」に出場するからだ。
 「今週は山崎さんも頑張っているので、私も良い報告をできるように結果を出したい」。目指すは2つ、“TEAM HONMA5連勝”と“師弟ダブル優勝”だ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【辻にぃ見聞】どんな状況でも気持ちよく振る!笠りつ子は唯一のボミキラー!?
TOURWORLDブランド初のパター『TW-PT』って?
青木功×尾崎直道×松森彩夏 グローレブランドを語る