【ご当地グルメ】ムツゴロウの刺身って美味しいの?佐賀県・激安旅のススメ

写真拡大

「暑くてなにも手につかない」「仕事が全然はかどらない」……なんてときってありますよね。そんな場合には思い切って旅に出てリフレッシュしたいものですが、弾丸ツアーだとどうしても「近場で」「日帰りで」となりがち。

 でも、話題のLCCを使えば日帰り感覚の予算で九州にまで足を延ばして一泊できるのです。ということで、ためしに出かけてまいりました。

 行ってきたのは九州の佐賀県。なぜ佐賀だったかというと、たまたまアイスのチェックをしていて、佐賀のアイスが気になったから。最初の目的はそれだけでした。

※【参考記事】ご当地アイスを食べてみて!九州限定「トラキチ君」新潟限定「ルマンドアイス」etc. http://joshi-spa.jp/574193

 佐賀県は、同じ九州の福岡県や熊本県などと比べて地味な印象のある県ですが、これがとっても良かったんです! そこで、佐賀県のおすすめポイントをご紹介したいと思います。

◆5千円台で佐賀県に行けた!

 出かける前にまず交通のチェックをしていたら、片道5700円ほどで到着できる「春秋航空」を発見。リーズナブルなので旅行を決めました。

「安い飛行機なんて大丈夫なの?」とも思ったのですが、春秋航空は成田空港を利用するうえ(アクセスが不便)、さらにターミナルまでも遠く、しかもチェックイン後もさらにバスで飛行機に乗るなどとにかく遠いらしく、安い理由に納得できたので思い切って予約したのです。

 宿泊は、佐賀市内のビジネスホテルがたいてい5千円以内と平均的な部屋でも十分安かったので、一泊しても1万円台。ちなみに、佐賀市内のビジネスホテルはたいてい駅から5分以内で、今回利用した東横インは駅の真ん前と好立地。しかも朝食もついてのお値段だったので、かなりリーズナブルでした。

◆ムツゴロウのお刺身も!

 ではおすすめのルートなのですが、まず空港から佐賀市内までは車で30分程度。バス利用で600円ほどですし、もちろんレンタカーを予約するのも可能。もしくは挑戦できるならば、佐賀在住の知り合いを探してアポを取るのもオススメです。

 私自身はもともとの知り合いは皆無だったので、東京在住の佐賀人に相談してみたらお友達を紹介してくれました。おかげで何一つ調べてなく、急に決めた弾丸旅だったのに、快適な時間となりました。

 申した通り、今回、佐賀に出かけたのは単に佐賀でしか売ってないアイスをチェックしたいと思ったからで、大きな目的は特にありませんでした。強いて言えば「きれいな景色を見られれば」という程度。

 しかし知人の助言により、期せずして、呼子直送のイカや佐賀牛のローストビーフやムツゴロウのお刺身まで食するという体験ができました。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=578961

◆壮大な景色も堪能

 またもう一つ「干潟も見た方がいい」といわれたので、有明海の干潟を2回チェック。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=578952

 干潟というのは、あのムツゴロウ(魚の方です)の生息するという泥っぽい場所のことですが、聞けば有明の干潟は1日のうちに高さにして6メートルも満ち引きするというのです。びっくりです。

 おかげで午前に見たときは、満潮で普通の海にしか見えなかったのに、夕方に別のポイントから見たら、水流がダイナミックにせめぎあうさまが見て取れて大感動。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=578953

 白い雲の切れ間から筑後川に差し込む日差しと相まって、言葉にできないほどの美しい風景を目の当たりにできたのです。

 佐賀県には、有明海のほか、唐津くんちで有名な唐津や、有田焼の有田や、10月のバルーンフェスタや透明なイカで有名な呼子など見どころは多いですが、お気楽旅ではたくさん詰め込むより目的を絞るといいと思います。

 なんせどこで写真を撮っても空がとっても青く映るんです。それほどなにげない景色が美しいのでしょうから、何もしないくらいでちょうどいいハズ。それに、食べ物もどこで食べてもおいしいかったので、ぜったいにココ!」とこだわらなくても失敗はないハズです。

 ちなみに知り合いに勧められた「呼子のイカ」は佐賀市内で食べましたし、有名な佐賀牛は帰りの空港内のレストランで、「シシリアンライス」としてもお目にかかれました(激ウマでした!)。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=578965

 その他、甘夏ゼリーなどのおいしいものにはたくさん巡り合えましたが、べつに調べて出かけたわけでなく、自然と出会えたのでみなさんもきっと大丈夫。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=578968

 秋にかけては、バルーンフェスタや唐津くんち、さらに武雄の三船山楽園ではチームラボのあかり展なども行われているというので、さくっと旅立ちたいときの候補に「九州はあり」だと思いますよ。

<TEXT・PHOTO/にらさわあきこ>