▽アルビレックス新潟は1日、DF大野和成が右ヒザ内側側副じん帯損傷で全治約3〜4週間と診断されたと発表した。

▽大野は、8月27日に行われた明治安田生命J1リーグ・2ndステージ第10節のサガン鳥栖戦(0-1で新潟が敗戦)で負傷した。

▽27歳の大野は、2008年に新潟ユースからトップチームに昇格。愛媛FCや湘南ベルマーレへのレンタル移籍を経て、2014年に新潟へと復帰した。

▽なお、大野はここまでJ1リーグ戦の全27試合に先発出場。新任の吉田達磨監督下で不動の地位を築き上げていた。