9月1日から登場する『アップルパイ』と『サラダップ パンプキン&クリームチーズ』

写真拡大

 ドリンク以外にも季節ごとのフードメニューを展開しているスターバックスから、きょう1日よりアップルパイやスコーン、サラダラップ、デニッシュなどに新作メニューが登場。好きなドリンクに合わせて試したくなるメニューがラインナップしている。

【写真】定番スコーンにアップルが登場

 例年好評だという『アップルパイ』は、しっかりとした酸味も感じられる青森県産紅玉りんごと甘味と酸味のバランスが良い青森県産ふじりんごを使用。そのまま食べるのもいいけれども、温めるとすっきりしたりんごの酸味とシャキシャキの食感がより感じられる。キャラメルソースやホイップクリームを合わせても違った味わいが楽しめる。

 肉や魚を使わないベジタブルコンセプトのサラダップ新作には『サラダップ パンプキン&クリームチーズ』が登場。カボチャで色付けされたトルティーヤが鮮やかで、ごろっと大きなカボチャが入っているのもポイント。野菜のシャキシャキ感とカボチャのなめらかな食感が楽しめ、ヘルシーな食事にピッタリだ。その他にも新作のデニッシュスティックやスコーンなど、カフェタイムを充実させてくれるメニューが揃っている。

【商品詳細】※すべて税抜
『アップルパイ』(480円/ホイップクリーム付きは510円)
『サラダップ パンプキン&クリームチーズ』(380円)
販売期間:2016年9月1日〜