ししとうがメインの料理。佃煮と一緒に煮て旨味抜群/調理=石原洋子 撮影=岡本真直

写真拡大

ししとうと昆布の佃煮を一緒に煮るだけ! それだけ!…という常備菜をご紹介。冷蔵庫にあれば重宝する常備菜。箸休めにはもちろん、お弁当のおかずやそうめんに添えるのもおすすめ。梅入り、山椒入りなど昆布の佃煮の種類の違いも楽しんでみて。

【写真を見る】昆布の佃煮を冷蔵庫で眠らせず活用しよう!

【主菜】ししとうの昆布煮(1人分19kcal、塩分0.6g、調理時間10分)

<材料・2人分>ししとうがらし1パック(約15本)、昆布の佃煮15g、酒

<作り方>

(1)ししとうはへたの先を切り落とす。

(2)鍋に水1/4カップ、酒大さじ1、佃煮を入れて火にかけ、煮立ったらししとうを加え、落としぶたをして味がなじむまで煮る。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】