「オリジナル醤油」と「減塩醤油」とのブレンド

写真拡大

亀田製菓は2016年9月5日に、「200g 減塩 亀田の柿の種 6袋詰」を発売する。

「塩分の少ない柿の種を食べたい」という声に応え、構想に9年をかけ、従来より塩分をカットした商品を開発した。

同社では、これまでに減塩への取り組みとして「減塩醤油のおせんべい」、「あじわい焼」を発売しており、今回の商品は3品目の減塩商品となる。

「亀田の柿の種」で使用している「オリジナル醤油」と「減塩醤油」とのブレンドを行った。コクのある醤油の風味はそのままに、塩分30%カットに成功した。

また、「醤油のコクみ」をアップさせるため、特殊なアミノ酸などを使用した独自のレシピを採用している。

価格はノンプリントプライスだが、参考小売価格は300円前後。