きょう9月1日は防災の日だが、「あさチャン!」が毎日新聞の「非常食 イメージ一新」という記事を紹介した。おいしくて、品ぞろえが増え、栄養バランスに配慮したグルメな商品が増えてきているというのだ。

西武池袋本店の防災フェアでは、カゴメの「野菜たっぷりスープ」や江崎グリコの「温めずに食べられるカレー職人」などが並び、担当者が「おかずが充実し、時間のない朝食用としても便利」と売り込んでいた。

熊本地震で「日ごろから備え大切」と防災用品売り上げ3・5倍

熊本地震があったためか、今年(2016年)3〜7月の防災用品の売り上げは、前年同期の3.5倍という。

宇垣美里アナ「やっぱり日頃の備えって大事ですよね」(宇垣美里アナウンサー)

藤森祥平アナ「今回も北海道、岩手県で水害で大きな被害が出ましたし、遠い話でも何でもなくて、日本はどこで何があるわからないという意識を高めたいですね」