『四月は君の嘘』 (C) 2016フジテレビジョン 講談社 東宝 (C)新川直司/講談社

写真拡大

広瀬すずと山崎賢人のW主演で人気コミックを映画化した『四月は君の嘘』。この映画の公開を目前に控え、主演2人が互いに全身全霊をかけ、ヴァイオリンとピアノを演奏し合う迫力のシーンが解禁となった。

広瀬すずや山崎賢人らのサプライズ登場に生徒たちが大興奮!

本作は、鬼のような英才教育を施していた母の死を境にピアノが弾けなくなってしまった天才ピアニストの有馬公生(山崎賢人)が、自由奔放にヴァイオリンを奏でる宮園かをり(広瀬すず)との出会いを通して、再びピアノを弾き始め、互いに成長していく姿を綴った青春ストーリー。

解禁となった動画は、公生とかをりがそれぞれ、ピアノとヴァイオリンを奏でるシーン。それまでピアノを弾けなくなっていた公生が、かをりにコンクールでの伴奏を頼まれ、自信がないながらも引き受けることになり、演奏中に自分の中の壁を打ち破って見事な演奏を披露し始める公生に対し、かをりが心の中で「主役を喰おうとするんじゃないわよ」とつぶやいているシーン。

クランクインの半年前からそれぞれの楽器の猛練習を重ね、撮影が始まっても休憩を惜しんで楽器に向き合っていたという広瀬と山崎。撮影は1つの演奏シーンにつき3日間ほどかけて行われ、終日弾きっぱなしの状態だったという。肉体的にも精神的にも大変な撮影に、全身全霊をかけて挑んだ2人のこの演奏シーンは必見だ。

『四月は君の嘘』は9月10日より全国東宝系にて公開となる。