エルメスから現代女性向けの新フレグランス、ボトルは鐙型に

写真拡大

 「エルメス(HERMÈS)」が、女性向け新フレグランス「ギャロップ ドゥ エルメス(Galop d' Hermès)」を9月1日に発売した。2016年1月に香水クリエーション・ディレクターに就任したクリスティーヌ・ナジェルが製作している。 エルメスから新フレグランスの画像を拡大

 「ギャロップ ドゥ エルメス」は、「エルメス」のレザー保管庫に収められた希少な革素材ヴォー・ドブリスにインスピレーションを得ている。クリスティーヌ・ナジェルは、ドブリスの"香りのパートナー"として女性らしさの象徴でもあるローズを選び、対局にある2つのエッセンスを絶妙なバランスで引き立てるピュアパフュームに仕上げた。 ボトルは1930年にニューヨーク初のエルメス ブティック オープニング記念につくられ、現在もエルメスのアーカイブとして保管されている鐙(あぶみ)型のフラコンを、コンテンポラリーにアップデート。凛々しい現代の女性像に寄り添うように、鐙革を思わせるカラフルなレザーのコードが付けられている。Galop d' Hermès <ギャロップ ドゥ エルメス> ピュア パフューム ナチュラルスプレー 50ml ¥33,900レフィラブル ピュア パフューム レフィル 125ml ¥39,900