ウイスキーを「デレ化」するミズナラ枡が一般販売へ!

写真拡大

呑兵衛&呑み姫のためのメディア「バッカスの選択」がクラウドファンディングサイトMakuakeにて、実に500%超も出資を集めた“ミズナラ枡”が9月28日から一般発売されることが決定しました!

ウイスキーをミズナラ材でつくった枡に入れることで、口に運ぶ直前に木材の力でまろやかにしてしまおうという力業が光る商品です。

【関連:缶コーヒー風デザインの日本酒が人気 フタがついてて持ち運びも便利】

ミズナラ材は通称ジャパニーズ・オークと呼ばれており、伽羅や白檀といった日本古来から好まれてきた香りの和のフレーバーを漂わせています。
そんなミズナラ材はジャパニーズ・ウイスキーのアイデンティティを生み出す樽材だそうで、近年では海外の銘柄でもミズナラ材の木樽で熟成させた原酒をブレンドすることがあるそうです。

「元のウイスキーの個性は壊さず、要素だけが上手く引き伸ばされてところどころにグラデーションを描く」と某人気バーのバーテンダーさんに言わしめたその効力は、ウイスキーの「ツン」とした部分を緩和して穏やかな風味やコクの「デレ」の部分をがぜん全開状態にするそうです。
お値段は税抜き3800円。さらにウイスキーボトルの中に入れておくと「デレ」た状態にしてくれるという“ミズナラ棒”も同時発売開始で、こちらは税抜き980円になるそうです。

呑兵衛が多い編集部ではゲット必至だと話題になっていますが、もしかするとウイスキー自体が苦手な人でもこれを使えば克服できちゃうかもしれませんね。発売が待ち望まれます!

ミズナラ枡
ミズナラ棒

(文:大路実歩子)