男子は「口だけ女子」が正直しんどい #男子の本音

写真拡大

相手に無理して合わせるんじゃなくて、等身大の自分のままで恋愛したい。

理想はそうだけど、どうしても相手の気持ちを振り向かせたくて、ついがんばりすぎてしまうことがあります。

でもそのがんばりが、じつは男性は「しんどい」と思っていたとしたら...!?

今回のテーマは「口だけで実際に誘うと来ない女子」について。

「『誘ってください』とか『行きます!』とか言うくせに、いざグループLINEで誘うと既読スルーする女子がしんどい。行きたくないなら、そもそも『行きたい』なんて言わなきゃいいし、行けないなら行けないってことを伝えてくれればいいのに」

「たとえばA子ちゃんとB子ちゃんのふたりが気になっていたら、やっぱりフットワークの軽い、会いやすい子のほうが恋愛は発展しやすいよね」

まわりに合わせようとしなくていい

男性は行く行くと言いながらスケジュールを出してこなかったり、最初から行く気がなかったんだな、と気付くとがっかりします。

誘われたときに、場を盛り下げるから...と、まわりと合わせたりしなくていいんです。

『行きたくない』と思ったのであれば、はっきり『そのイベントには興味がない』ということを伝えたほうが、男性はまだすっきりします。

フットワークは軽いほうがいい

男性は結局、会いやすい人を選ぶようになります。

あまり自由がきかない仕事もあると思いますが、「行く」と伝えておいて結局断ることが多いようであれば、わからない日は「行けない」と伝えてしまったほうがいいです。

確実に行ける日に「行く」と伝えたほうが、フットワークが軽い印象が植え付けられます。

結論

男子にとっては「口だけの女子は信頼できない」というのがホンネです。

男性はプライドが高いので、向き合ってもらっていなかったり、雑に扱われていることに敏感です。

お世辞や、気をつかった結果が裏目に出ては元も子もありません。ここはがんばりすぎなくていいところですよ!

写真/Shutterstock

こちらも読まれています

・男子は「セックスをせきららに語る女子」が正直しんどい

・男子は「でもでも女子」が正直しんどい

・男子は「手をかけすぎカレー」が正直しんどい