ちょっと待って、ゴミ出ししてくるわ

写真拡大

すっぴんで外出することを恐れている世代ナンバー1は40代――。全国の20〜50 代の女性600 人を対象とした調査で、こんな結果が明らかになりました。すっぴんで「どこにも行けない」「誰にも会えない」と回答したのは、40代が最も多かったのです。

マスクがかわいいのは20代まで

とはいえ、家事に育児に追われている主婦ならば、化粧をせずに過ごす時間もあるはずです。ゴミ出しや「ちょっとそこまで」の買い物にまでがっつりメイクをしていたんじゃ効率的ではないですね。お肌の休息日もたまには必要ですし。

そんな女性たちのすっぴん対策を聞いてみると、どの世代でも「マスクをつける」が最も多く、中でも20 代は41.2%と特に多いことがわかりました。40代は27%です。また、40 代では22.6%が「帽子をかぶる」対策をしていて、20代の8.1%と比べても高い結果となりました。

悲しいかな、年を重ねるとマスクだけでは病気っぽく見えるだけ。マスクのみでカワイイのは20代まででしょう。そのため、おしゃれも併せてできる「帽子」が必須アイテムになってくるのかもしれません。

みんなのすっぴんグッズ調べてみた

さらにみんなの"すっぴんグッズ"を調べてみると......。メガネ、サングラス、カラコンなど目もとアイテムをマスクにプラスする人が多いようです。

そのほか、まつ毛エクステ、眉ブリーチ、アートメイクなど、徹底的な対策をしている人もいました。中には「髪で隠す」という人も。貞子みたいでちょっと怖いです。

それにしても、マスク、帽子、サングラスとなるとまるで芸能人のお忍び姿か、変質者。逆に目立ってしまいそうですが......。

気にしているのは自分だけで、周りの人は化粧していない姿を見ても意外と驚かないかも知れません。個人的には普段から厚化粧の女性の方が不自然(年を重ねるほどイタイ感じに...)に思えます。「ちょっとそこまで」の時のために、気になるポイントだけササッと隠せる"すっぴん風メイク"をマスターしておきたいですね。

調査は眼鏡市場が2016 年7 月23 日〜7 月24 日、全国の20〜50 代の各世代の女性150人ずつ計600 人を対象に、WEB アンケート方式で実施。